今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

銀河人に関する要点の抜き取り 4
2008-04-06 Sun 08:20

フォトンベルト突入前のヌルゾ-ンの実態とは何でしょうか? 又ヌルゾ-ンを
   通過する際に、丸々2-3日間は真っ暗闇で、電気器具も使用出来なくなり、水
   もなくなる(機関誌ではP49で水の供給が滞ると記述)とか、又インタ-ネッ
   トのチャネル情報では、全ての半導体が破壊されるとか、化石燃料が変質すると
   記述されていましたが、これらの全ての現象が実現すると、完全にパニックどこ
   ろの騒ぎでは納まらなくなると思います。多くの人に知らせたいのですが、気狂
   い扱いされかねません。特に半導体が破損するとなると、地球のあらゆる経済シ
   ステム、通信システムが破壊し、すぐには復帰出来なくなることが注目されます。
   生命体も原子レベルから変容するらしいのですが、どんな感じに変容するのかに
   関する情報と、当面取るべき対応とか準備しておくものがあれば、是非お知らせ
   願えないものでしょうか?

A8:お考えの事は、必ず全て起こると述べておきましょう。人類が体験する如何なる
   出来事であれ、人類自体の意識により起こることです。変化の内容はA2で述べ
   た通りの事が発生します。人間の意識を急速に変化させる必要があります。地球
   における悪い想念が人類全体に影響しています。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 3 人は光
2008-04-06 Sun 08:15

「人は光」などと言われていますが、なぜ光りなのか意味がよく分かりません。
   宇宙人から言わされている馬鹿の一つ覚えではなく、具体的にどう言うことなの
   か教えて頂きたい。

A6:宇宙の根源は創造=光そのものなのです。その分身である皆さんが光でないと言
   い切れますか? 自身の存在について、疑問として深く考えた事がおありですか?
   自分は何者なのかハイア-セルフに聞いてごらんなさい。貴方のレベルでは目で
   光を見ることは難しいのですが、私達には貴方がたの身体から光が発しているの
   を見る事が出来ます。これは貴方がたがオ-ラと呼んでいるものです。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 2
2008-04-06 Sun 08:12

本来の宇宙連合の目的は、今回のフォトンベルト効果を、彼等の遺伝子実験場で
   ある我が地球が、次元上昇を無事に終えられる様に支援に来ていると思われます。
彼等がうまく行くかどうか確信が持てない程の遠大な計画とは、添付書類に記述
した、次元内レスキュ-バブルと言うホログラムに、太陽系全体を包んで、通常
はフォトンベルトを通過するのに2000年を要するところ、約1-2年でシリ
ウスの近辺にバブルごと移動させ、フォトンベルト効果を短時間に終了させよう
と、計画されているのではないかと推測するのですが、この考えは間違っている
のでしょうか?

A3:多くの宇宙存在が、その関心を示しているのは、地球人類の解放です。もちろん
   同じ兄弟達に、無関心ではいられません。我々の努力とは、「意識が全てを支配
   している」「自分に対する自己信頼の確立」の重要性を、知らせに来ているだけ
   です。自らの意識の決定が全てを支配しています。外的な影響によるものだけで
   はありません。皆さん自身が自分の現実の創造神になって欲しいと言う事です。
   これを完璧に成し遂げることは、創造の本質「愛」に気が付く事です。手紙に書
   かれている質問のホログラム構想はプランの一つではあります。しかし、現在の
   ところ、ある理由によりこの計画をいま直ぐに行う迄には至っていません。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 1
2008-04-06 Sun 08:11

このシリウス人ワシュタの情報源はシェルドン・ナイドル氏とバ-ジニア・エッセン氏の共著による書籍「貴方がたは銀河人類になる」のコピ-したものを、カリフォルニア州立大学ロングビ-チ校のサイ
トから全文入手しました。




地球人を広く支援しているプレアデス人エリ-ナ・グル-プに、チャネルで真偽のほどを確認して頂きました。しかしこの手の情報は現在の科学では検証不可能であり、チャネラ-がそう言ったからといって信用出来るものではありませんし、チャネルするその人物の意識のフィルタ-がかなりかけられて

いる可能性が考えられる。ましてチャネルした相手が本当は誰だか分からないのですから。もしかして、この様な度肝を抜く情報は、平凡な人々をある方向に意図的に導こうとする一種のマインド・コントロ-ルかも知れないからです。

・「フォトンベルト」と言うものが1996年の年末までに地球に接近する。

・フォトンベルトに触れた全ての物質は、原子レベルにおいて根本的に変容する。

・日本だけではなく、世界中にある伝説の今まで考えてもいなかった、神話を裏付ける、地球と言う惑星  を守護している霊的階層と言うものが実在する。

・日本と言う場所が、地球で最も価値あるエネルギ-フィ-ルドであり、日本の神々がそこに住む全ての 人々を愛し、一人でも多くの人々を進化させたいと思っていること、また荒廃した地球環境と人間の   意識を立て直したいと考えている

・シリウス人ワシュタからチャネリングによって地球にもたらされた。

・最近、別の情報(シェルドン・ナイドル系)によると、地球がフォトンベルトに進入する際、その通過には5 -6日かかるヌルゾーンと名付けられたフォトンベルトの皮膚に相当する領域を通ることになっていまし た。ここを通過するには、数日間、太陽は見えず夜が続き、現在使用している電気製品は一切使えな くなるとされてきました。

・超新星爆発 (SN1987A)で生じた小フォトンベルトによってヌルゾーンは破られ、その衝突に先立つタイミングで太陽系全体にホログラムがかけられたことで、私たちの地球は、少しのショックも味わうことなくフォトンベルトの内側へ進入することができました。(1997年1月1日にホログラムにつつまれたまま進入し、1月7日までに大フォトンベルトの中に入った)。この太陽系にかけられたホログラムとは、実際に私たちがホログラムを作る時に偏光された光を利用するのと似て、太陽系そのものに大きな光の映像を当てることで作られています。この光の映像の効果で、フォトンベルトに入った今も、私たちは日常的には以前と変わらない日々が過ごせているのです。しかし、惑星地球がフォトンベルトのより深部へ進むごとに、太陽系にかけられたホログラムも見事なタイミングで変化を繰り返す筈です。

それは、私たちの成長と歩調を合わせるかのごとく、深い共感と愛に満ちた本来の姿を人々が取り戻すときまで、存在し続けるでしょう。現在の予定では、マヤ歴の終わる2012年12月23日まで、地球は変容するホログラムに包まれながら、フォトンベルトの中を進行することになっていると言う内容です。又ヘール・ボップ彗星については、巨大な宇宙船が付き添っているという情報もあります。宇宙船には銀河連盟に加わる約1万人の大使たちが乗船していて、新しく連盟憲章に合意し、調印するためだそうです。そのため、5月初旬に宇宙船は彗星を離れオーストラリア大陸に用意された基地(エア-ズロック)に着陸し、地球人代表と調印式を行うと言うことです。

・実際に次元上昇は既に
   始まっています。どう言うことか分かりますか?
全ては別次元からの光によるものなのです。1987年のハ-モニック、コンバ
-ジェンス以来、3次元世界と他の高次元世界との境界が薄くなって、高次元か
らの光=波動が絶えず流入しています。この光は次第にその光束を拡大し、地球
上の物質の密度を希薄にし続けています。皆さんは自分の肉体の密度が薄まりつ
つある事に気が付いていますか?
同じ環境にいて同化しているために感じないだけです。私達は出来るだけ緩やか
にこの次元上昇を成功させたいと願っています。あらゆる物質はそれ自身の重さ
に耐えきれず自ら砂の様に自己崩壊し始めるでしょう。人間の場合にこの現象に
対応するには、自らの意識の変化により、肉体自身をその光の波動に合わせるこ
とです。つまり重い体では耐えられないと言う事です。この場合の対応には感謝
瞑想が特に効果的です。

関連記事

別窓 | アセッション
BACK | アセンションと次元移行 |
イミグラン錠