今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

「フォトン・ベルトの効果と対策」
2008-04-11 Fri 20:34

Channelled Material by Sirian Washta
All material obtained from book

関連記事
スポンサーサイト

別窓 | アセッション
「他の星の存在はどんな外観 ... そして違いはパ-ト1」
2008-04-11 Fri 20:31

バ-ジニア: シリウス人がそうである様に、適切である全ての背景にある情報を提供してくださる様に望みます。
ワシュタ:
我々が進む前に、幾つかの定義を確立させて下さい。複数星団系は、星団系の1つのグル-プの分類です。星団系と言うのは、多くの軌道上の惑星で囲まれた、貴方がたが太陽系、又は、太陽
(星)
と呼ぶものと一致しています。私は、シリウス複数星団系における幾つかの星団系について述べる事によってスタートし、その後、シリウスB星団系における私の故郷の世界について述べるでしょう。

シリウス複数星団系は、9つの星団から構成されます。しかしながら、4つに限っては、この討論にとって大変重要なものです。シリウスA星団系は、原初の非人類の住民を含み、それは最も大きく、そして、シリウス複数星団系を作り上げる星のうちで最も明るいものです。シリウスB星団系は、銀河人類の故郷の世界を持っています。シリウスC星団系とシリウスD星団系は、我々が大規模な取引き、及び、銀河のこの地域における他の惑星システムとの通商を行なっているので、保管、及び、管理タスクとして使われています。

シリウスA星団系は、非人類の生物が居住している3つの惑星を持っています。これらの生物は、十分に意識的存在であり、又、7-8フィートの身長のライオンと同等です。彼等は、彼等が猫のような毛皮で覆われ、そして、ライオンの様な顔を持つという事実を除いては、非常に人間のように見えます。これらの実体は、我々が最初にシリウスB星団系を植民地にして以来ずっと、我々の歴史において重要な役を果たした非常に利口で素晴らしい生物です。

シリウスB星団系の我々の太陽系において、我々が居住する2つの主要な世界を持っています。貴方がたの地球と同様に、第1は、我々の太陽の第4番惑星です。我々の第2の世界は、我々の太陽の第3番惑星であり、又、それは、第4番惑星より更に水が欠乏しています。この第4番惑星はシリウスB星団系において、植民地にされた2つの内の第1番目でした。銀河連盟の最初の組織編成時の頃、約4.3百万年前
(地球時間)
に、この出来事は起きました。我々は、私が以前に述べたシリウスA星団系の生物によって、その植民地化において援助されました。彼等はシリウスA星団系のみが彼等のニーズにとって必要であると考えたので、これらの生物は、我々に役立ちました。そして他のシリウス星団系の内の全部を植民地にすることに対して全く関心を持ちませんでした。

我々の惑星 (故郷の世界)
は、貴方がたの惑星、地球より約4分の1倍ほど更に大きいのです。それは、同様に地球に比較してその地理上において全く異なります。それは地球は水の惑星であるという点で特別なのです。我々は、地球と異なり、主として水の惑星ではありません。しかしながら、我々は比較として、貴方がたの太平洋と同じサイズの1つの巨大な大洋を持っています。この大きい大洋は、一連の大陸的な陸地によって四方を囲まれています。

殆ど島の様な大陸を持つあなたの惑星と異なり、我々の故郷の世界の大陸は、大抵陸地で囲まれています。我々の1つの大きい大洋の近くで、非常に小さいコンパクトな砂浜による海岸のある莫大な山脈系があります。貴方がたの幾つかの砂浜の様に、我々は余り多くの白浜を持っていません。代わりとして、主として赤味がかった茶色の砂地を持っています。我々の土壌は、とても、とても貴方がたのものとは異っています。地球で見つけた全くの黒土よりも暗い色で、もっとオレンジの様なもっと濃い茶色や、茶色がかった紫色に更に彩色された色です。

海岸に沿った僅かの山脈を除いては、我々は大抵、陸地を横断して流れる広い丘の多い平原を持っています。我々は、湖の大きいシステムと同様に、これらの平原に点在する広大な河川系を持っています。我々にとっては、この惑星地球は非常に美しく、且つ、豪華な陸地があり、そして、その原初の純朴な状態の中で保存されています。我々の故郷の惑星の保護者、及び、執事として、我々は、原初の植物相と動物相を維持し、そして、何時もリラ人/シリウス人文明が、この惑星のシステムを最初に植民地にしたかがここで分かりました。我々が、貴方がたの黄白色の太陽の代わりに、青白色の太陽を持っているという点で、シリウスB星団系は地球と異なります。従って、太陽が我々のシリウスB星団系の空で輝く時、それは、更に青い色相になります。我々の日没を見た多くの人は、我々にとって、これらの色が想像出来るオレンジブラウンの最も豪華なオレンジ、紫色、及び、陰影であり、そしてそれらは、十分に述べるには余りにも絶妙であると言いました。

同様に我々は、貴方がたが地球に1度は持ったものの等価物である我々の世界の周辺に大空を持っています。この大空は、我々の故郷の世界、それ自身を維持することを可能にし、そして、我々にシリウス人の長く、健全な生命と、完全に予測出来る天候パターンを保証しました。我々の全体の惑星は、概して貴方がたの特別な惑星の、亜熱帯型の気候と呼ばれるであろうものにほぼ相当します。我々のシリウス惑星、特に我々の第3惑星は、それらは高低の分散を除き、年間で平均上限70度の中間で、地球より僅かに暖かいです。

我々のカレンダ-は、貴方がたのものと少し異なります。我々は、一太陽年が440日です。(各40日で11ヶ月)
これは貴方がたの地球よりも、我々の惑星が太陽軌道から更に僅か外にあるからです。それが僅かに長いということを除けば、我々の一日は、凡そ地球の24時間周期に相当します。しかし、我々はこの24時間システムに我々のカレンダ-システムを維持する方法を発見しました。これは、何故貴方がたの惑星が入植するために選択されたかの理由の1つです。地球は、リラ星座における我々の故郷の世界のそれと同様に、昼と夜が同じ24時間システムを持っています。貴方がたがマヤ人カレンダーを研究するならば、貴方がたは、我々のシリウス人の銀河時間カレンダーの基礎的な要素を理解し始めるかもしれません。
(地球人類が銀河時間を研究し、又、経験することの重要性を理解し始めることは、本質的です。マヤ人カレンダーは、この努力のための優れたスタートポイントです。)
シリウスB星団系の惑星のシステムについて、我々に最もユニ-クであるものは、その自然美、そして、豊富な生命エネルギー (プラ-ナ)
です。この生命エネルギーは、それを全く信じられない状態にします。生物、及び、もちろん植物生命も同様に、全く異なります。例えば、我々のシリウスの木は、地球の木に対比して、それらの多くが茶色の樹皮の代わりに紫色の樹皮を持っていますので、色彩が驚くべきものです。恐らく、貴方かたが最も関心があるものは、我々が様々な飛び地に住んでいるという事実です。洞窟の様なシステム、又は、莫大な地下都市におけるどちらでも、我々の惑星のグリッドシステムの異なる部分のパワーノードの近くに建造しました。しかしながら、貴方がたが想像するであろうこれらの洞窟の様なシステムは、原始的な暗い場所ではありません。貴方がたは、驚くほど長く、且つ、絶妙な生命を許している地下の都市の土壌の下で生活することは、結局、貴方がたの惑星上で発生するでしょう。更に、我々は直接それらの隣にある表面上に寺院敷地と接続することを可能にする、現実の居留地である小さい植民地を持っています。この準備は、我々が動物、及び、植物と相互に作用するのと同様に、表面上でいくつかのエネルギーパターンを経験することを可能にします。この様に我々の惑星上の全てのレベルの真の保護者として働いています。

バ-ジニア: シリウスの山々が如何に高いか言って頂けませんか?
ワシュタ: それらは、奇妙なことに、高度がちょうど11000フィート (3353m)である1つの山頂を除いては、高度が僅か3000-4000フィート
(915-1220m)しかありません。
バ-ジニア:
シリウスのこの記述は、非常に興味深いものです。我々は、同様に貴方がたの天候を知りたいと思っています。そして、もし貴方がたが地震のようなものを持っているならば。
ワシュタ:
シリウスの霊的階層は、光と愛による異なる惑星のプレート構造の全ての動きを制御しました。従って、速いシフトの必要性は必要ではありません。従って、そこでは貴方がたの専門用語法を使うなら、我々の惑星上には地震はありません。
(シリウス星団系の第3惑星、或いは第4惑星のいずれも)
同様に、惑星の土壌のために、我々は、現在地球と関連していた風嵐、雨、及び、雷を持っていません。更に、我々は、最小量の火山爆発を持っています。あらゆる火山活動は、我々自身によって、そして霊的階層によって、必要とされるとき単独で制御されます。

関連記事

別窓 | アセッション
「歴史と銀河人類文明の根本原理パ-ト2」
2008-04-11 Fri 20:30

この第3の法則は、同様にAhn(儀式)を持っており、そして、このAhnは、単にKoo Sheeと呼ばれます。Koo
Sheeは、家族、及び、惑星グループの知識のエネルギー、又は、光による光の創造の魂力と定義されます。これらのKoo
Sheesが、首尾よく、グル-プによる親密さへの自己本質の概念によって同時に進むことを可能にするであろうことが、その希望でした。これらのレベルの意識は、それからこれらの相互接続されたグループが、如何に第4の法則に発展するかを理解するのに役立つでしょう。即ち、単に住居の惑星ではなく、しかもその上、太陽系の一部であるための一つの関係です。第4の法則は、星団系の偉大なKhas’
Koo、又は、太陽の、銀河の、そして、宇宙的なグループ知識のエネルギーと呼ばれたものと関係がありました。
従って、リラ人/シリウス人の伝統における教育は、2つの理由のために行われました。最初に、教育は、特定な生命の仕事に対して、個人的に用意されました。このプロジェクトは、如何にそれらの魂の通り道を、特定の形態の奉仕に関係したか、そして、如何にこの奉仕が、愛、及び、個人的な成長を表すであろうかを理解する際に存在を支援することでした。第2に、全ての個人が、それらが誰であったかを学ばなければならなかったと同様に考えられていました。従って教育は、その上この様相を含みました。リラ人は、自分自身を知ることが、意識の相互接続されたネットワ-クと光を創造するであろうそれらの奉仕を始める様に導くと考えました。各個人は、その結果他の生命、及び、他の現実を記憶していることを教えられました。これらの記憶は、忘れられるべきではありませんでした。しかし、むしろ各生命の過程において拡張されることでした。リラ人/シリウス人の伝統における生命は、短い一連の連結されていない出来事ではありませんでした。それどころか、元来創造されたそれを、更に高い生命エネルギーへ最終的な復帰のために各魂の力が準備した一連の意識的な現実から成りました。この宇宙とその周期的な秩序に対するこの偉大な愛は、リラ人文明の宇宙計画の基礎であり、そして、その首尾よい完成を維持しました。

時間の支配者は、更に、これらの法則が第1の法則が第4の法則に変えられた法則の拡大システムを創造することにより星団系の外へ即座に拡張されるであろうことを規定し、その後、第5、第6、及び、第7の法則へ、これらの次の4つの法則によって拡大しました。

* 最初の4つの法則は - 惑星のこれらの4つの法則は、銀河文明のための基礎です。それらは、地球の霊的進化 (十戒の様な) のための基礎です。
* 第7の法則は - 惑星相互間のこれらは、更に高い振動レベルに上げられた最初の4つの法則です。このように、第7の法則は、第4法則に起源があります。
* 第10の法則は - 次元相互間の現実が再び、振動は上げられ、そして、第10の法則は、第7の法則から得られます。
人間が第7の法則に達するまでに、第4の法則は、全体の星団域ための最終的なKhas’ Kooに発展するであろう惑星と太陽のKha’ Baa (グループの魂の力)
に増大しました。銀河人類は、この様に、第1、第4、第7、及び、第10の神のエネルギーにおいて、具体化され、時間の支配者によって創造された様に社会を制御する神聖な法則を彼等の子孫に渡すでしょう。

全ての個人は、魂力のエネルギーの献身、及び、内部表現の鍵が氏族カウンセラ-によって与えられた教育の中にあることを知りました。これらのカウンセラ-は、彼等の氏族の高く尊敬されたメンバーでした。それらの内部の成長と、高い魂の力は、他のものを意識の更に高い状態に導くという神聖なタスクにおいて彼等を教育する権限を与えました。同様にカウンセラ-は、彼等が助言したそれらに与えられるであろう規定された儀式、及び、特定の瞑想を知っていました。この様に、幼年期から成年期、及び、儀式まで続けられた文化は、個人的開発の本質的様相でした。これらの儀式は、各個人が多次元の宇宙の本質を理解し、そして、十分に意識的な存在と、成長しているそれとの関係を確立するのに役立ちました。個性のこの本質は、他のものへの、そして、時間の支配者の究極の創造への奉仕の必要性と融合しました。-
物理的宇宙。
各個人は、その時、特定の目的を成し遂げるために、物理的宇宙に具体化されたものを、教えられました。同様に、各個人は、他の生存時代からのその記憶が忘れられてはいけないと、誕生の時から教えられました。この様に、特別なカウンセラ-は、各々に新生のもの、そして正しい関係にかなって現存する過去の生命の記憶、及び、新しい生命の目標を保持するプロセスを始めるために、それらの両親に任命されました。

それは、リラ人/シリウス人の文化におけるそれらによって、誕生の生命過程は、新生のものを共同社会に迎えるために、瞑想と儀式の特別なセットを持っているべきだと言うこと、そして、そしてその特定の目的を確認することであると信じられていました。最近獲得された物理的現実のその理由。従って、誕生は、各々、及び、全ての個人を含んだ意識の大きいネットワ-クへのうれしい終生の贈物の始まりでした。

第1の法則の下で、全ての個人は、それ自身の生命を発見し、そして、本質を愛し、又、如何にこの生命を使うかを学び、又、物理的個性のためにその目的を評価するために、本質を愛さなければならなかった。この義務は、前述の儀式による誕生から始まりました。そして、早期の幼年期の間ずっと維持されました。この伝統における両親は、割り当てられた氏族カウンセラ-によって、完全に準備され、そして、援助されました。各妊娠は、新生のものの準備、及び、その要求のシステムで始まりました。リラ人/シリウス人における両親には、文化は、生命の果てしない周期の始まりを促進し、そして、目撃することを意図している大きな特権でした。

生命の目的、及び、その喜びは、近親にとってばかりではなく氏族組織によって共有されました。愛は、各個人の意識の重要な部分であり、そして、各個人の生命の重大な様相になりました。例えば、人間が幼年期を通過すると、人間として、彼の、又は、彼女の起源、及び、最初の目的について速やかに学びました。若い子は、それらを含む生命の意識的なネットワ-クへの各々他の個性との相互援助の重要性と同様に、喜びの遊びを発見することを奨励されました。子供は、人類が、光と愛の宇宙霊的階層を援助し、そして、秩序と光を物理的宇宙にもたらす目的のために、創造された保護者種であることを学びました。この責任は全ての人間が真剣にとらなければならないものです。各個人は、最も早期の幼年期から惑星、及び、星の保護者、又は、執事として働く事を教えられました。これは、神聖なタスクでした。

保護責任者は、各カウンセラ-によって全ての若い子供に知らるようにされ、又、保護に関する授業は、儀式的例によって絶えず学ばれました。例えば、保護について学ぶことの重要な役割は、朝の短い睡眠から生じると行われた毎日の瞑想儀式でした。全ての人間は、生物圏を保つために、この儀式を行うことを要求されました。これらの儀式は、全ての年齢のために設計され、そして、成人生命のための準備として学ばれました。若い個人は、同様にして、一種の遊びとして彼等に教えられた儀式を探究することによって学びました。若い子供を氏族寺院に連れて行くこと、又、惑星の生命力エネルギーを拡大するために、彼等を毎日のセレモニーに参加することを可能にすることは、カウンセラ-にとつて一般なことでした。この毎日の儀式の意義を人類文明に発見する際に、子供たちは、様々なレベルの物理的創造を含む霊的エネルギーを認識しました。この儀式は、子供、又は、若い成人が、創造の今迄に展開したプロセスにおける時間の支配者、霊的階層、及び、子供の役割について学ぶのに役立ちました。それは、人間の個性、及び、全ての人間を含んだ物理的宇宙の一定の再創造の間における極めて重大なリンクでした。

全ての子がそれらを囲む多くの世界に気づいている状態になることは、銀河社会の法の重要な部分です。早期の幼年期の終わりまでに、子供は、内部の目的を現在の生命と関係づけ、そして、現在の目的を過去の生命活動に関係づける事が出来ます。生命サイクルの連続性は子供達に十分に説明されます。生命サイクルは、中断されるべきではないだけではなく、各々の過去の生命の目的が完全に忘れられるべきではありません。生命は、保護が極めて重要な部分として発展する連続的なプロセスです。意識のネットワ-クの関係した部分としてではあるが、自己は、ばらばらなもの、或いは、疎外された自我とは見なされません。この様に、儀式は、彼の、又、彼女の生命計画を理解し、そして、保護者精神がこの寿命のために適用できると思った特定の役割を表現するために、成人と同様に、若い子供を支援します。

子供の物理的現実を構成する家族メンバ、及び、友人が毎日の活動、及び、儀式に含まれることは重要なことです。全ての個人は、両親、及び、ある理由に対する責任を選択します。これらの理由は、子供の物理的現実の創造に関連している全ての人によって探究されなければならず、又、理解されなければなりません。鍵は何時でも焦点は、個性の開発を奨励するばかりではなく、この個性を創造することの一部であるそれらの関係の調査を開発することです。重要な儀式的習慣(監督された遊び)は、子供が生命を養育することの役割を理解するのに役立つために、そして、如何にその役割が、彼の個性を発見することに関係しているか、小さい動物と共に遊ぶことの様に、そして生物圏においてそれらの役割を評価することは幼年期間に制定されます。各人類の保護者の役割が、それが魂の力の深くにある状態にあるプロセスであるために発見されることは必要です。

各生命サイクルは、新しい現実を探究し、又、如何に人間の意識が光の広大なネットワ-クに、適合するであろうかを決定する機会でもあります。これらの光のネットワークは、他の知覚力のある種の全てを包括します。又、人類の魂の力が、結局、時間の支配者によって予言された光の大きい銀河のネットワ-クの形態に他のものと合併することを可能にします。種、及び、人類文明間の更に重要な個々の関係に纏わるこれらの関係は、第2の法則の関係に基づいています。親密さの関係は、愛によって別のものに貢献する事が何かを、十分な理解をもたらします。この愛エネルギーは、人類文明のための基礎であり、又、その連続的な存在の主要な理由です。

要約しますと、これらの法則、第1、第4、第7、及び、第10の法則は、フォトンベルトの到着直前の大規模な上陸が発生する時期に、貴方がたの文明に与えられるべきです。これは、貴方がたの文明が十分に意識的な銀河人類の文明になることであるからです。一旦、貴方がたが銀河意識のネットワ-クに入れば、貴方がたは規則を知り、又、貴方がたの保護が太陽系において首尾良く成功させるのに必要とされる責任を受け入れなければなりません。地球上に住む人間は、変えられようとしています。貴方がたは、起ころうとしている事について、全ての準備ができていなければなりません。そういう訳で、このシリウス人会議は、シリウス人の法則に関して基礎的教本を、たった今、貴方がたに与えました。これらの関係の法則は、生気に満ちています。それにも拘わらず、貴方がたは、これらの法則が単に初めだけ制定すると理解しなければなりません。このシンプルな導入は、貴方がたがリラ人/シリウス人
(銀河人類)
文明の完全な意味での更なる良い理解を得るかもしれないために、探索し、且つ、調査する、貴方がたのためのものです。貴方がたの重要な自分自身の遺産として・・・。

関連記事

別窓 | アセッション
「4つの基礎的な社会法則」
2008-04-11 Fri 20:29

* 第1の法則: 全ての存在の目標は、個人的な成長、及び、奉仕のために、それらの魂の通り道を発見することです。
* 第2の法則:
創造のパワーは、別の存在に接近し、愛することによって利用され得ます。この親密な関係で、そして他のものへの気遣い、更に深い保護の知識へと導きます。
* 第3の法則: 自己、友人、家族、及び、氏族による人類の親密な関係によって作成された団結は、世界的なネットワ-ク、又は、惑星の相互依存関係を発展させます。
* 第4の法則: 第4の法則は、氏族と氏族、そして、 惑星と太陽(星)系の様な更に大きいグループに拡張された3つの法則です。
時間の支配者は、それらの分野の中で、物理的な人類の存在を創造しました。霊的階層が、光と愛を拡大するのに保護者を必要としたので、そしてそれは行われました。人類のために正しい関係を制御する規則は、時間の支配者によって同じく確立され、そして、霊的階層によって宣言されました。これらの規則は4つの基礎的な社会法則と呼ばれました。

これらの4つの法則は、霊的階層に完全に合致して、それ自身を導くために人類文明によって使われ得ます。それらは同様に、全ての人類がそれによって、彼等自身のために十分な奉仕を成し遂げ、そして、特に相互に完全な意識に達する事が可能になります。これらの法則を適用する際、地球人類は、全体の人類の種の偉大な銀河保護計画においてそれらの地位を得るでしょう。そして、彼等は人類文明をその最も可能な開花をもたらすことでしょう。従って、これらの4つの法則が、それらが何を表すかを正確に理解することを考えましょう。

最初の法則は、第1の法則と呼ばれます。それは、唯一の目的が各魂の自己成長のその個人的プロセスを支援するための法則です。第1の法則は、現実を相互接続することの概念、及び、単に生命の単一性です。各人は、それらに割り当てられた霊的指導者
(守護天使、及び、天使の裁判官)
によって、更に、最高創造フォ-ス(神)の神の計画の下で行動する、時間の支配者によって共同決定される特定の霊的通り道を持つでしょう。全ての人の目標は、個人的成長のために、そして、奉仕のために、それらの選ばれた霊的通り道を発見し、且つ、利用することです。このエネルギーの通り道、Kha、又は、魂の力そのものです。第1の法則が、首尾よく開発されることを可能にするために、4つの法則の夫々は、Ahnと呼ばれた特定の儀式、又は、儀式を行われました。Ahn
の本質、又は、儀式的パターンの意味を理解するために個人的に援助をして、そしてその最大の広がりを使います。
第1の法則で示された様に、我々は、Kha
Ahn、又は、魂の力の儀式を持っています。奉仕、及び、個人的成長への信頼は、第1の法則から結果として生じます。魂力の奉仕エネルギ-の儀式のための焦点として作用した一連の氏族
(超家族性な)
組織によって社会において反映されました。一旦、これらの最初の奉仕エネルギーが魂のフォースによって実際に組み入れられたならば、それから、奉仕のための基礎は、第2の法則によってもたらされるでしょう。例えば、他のものへの奉仕における貴方がたの目的の知識は、貴方がた自身の自己価値とのリンクを確立し、そして、貴方がたがこの価値を別のものと更に容易に関係づけることを可能にしました。

第2の法則は関係の法です。それは、創造のパワーが別の存在に接近し愛することによって利用され得ることを容易に言い表しています。この親密さから貴方がたは、別のものとの深い結び付きを心に銘記し、そして、単一の自己認識から接続、又は、1対1の愛のエネルギーを使うことによって、保護の更に深い知識まで進みます。第2の法則は、愛と配慮の共同作業を経て、結合された保護サービスを適用するための基礎です。そのエネルギーの通り道は、Shree
Ahnで、親密さのエネルギー儀式です。
十分な人類の意識のシリウス人の領域において、肉体を備えた全ての存在を援助するために、夫々の氏族は、各氏族の寺院システムに付属した一連のカウンセラ-の会員を用意しています。写真22は、法則のための儀式
* 第1の法則: その霊的通り道は、Kha(魂の力、又は、通り道)
であり、そして、その儀式は、Kha Ahnです。*第2法則:その霊的通り道は、Shree(個人的親密さのエネルギー)であり、そして、その儀式は、Shree Ahnです。*
第3の法則: その霊的通り道は、Doo’ Shee (家族、及び、惑星グループの知識のエネルギー)
であり、そして、その儀式は、Koo’ Shee Ahnです。* 第4の法則: その霊的通り道は、Khas’ Koo
(太陽の、銀河の、そして、宇宙グループの知識) であり、そして、その儀式は、Khas’ Koo Ahnです。
主要な惑星の格子の交点上に沿って設置されたこれらの氏族寺院は、惑星の至る所に存在する意識のネットワ-クのための核として役立ちます。ここで、瞑想、及び、実習は、貴方がたに、第1の法則、及び、第2の法則を経て、意識が貴方がたの個人的成長を認めている間に、貴方がたが遭遇するであろう様々な生命の危機によって首尾よく通過する事を可能にして伝えます。惑星の保護者であることが確立された最初の概念は、氏族寺院にあります。彼女の適切な儀式は、浄化瞑想が最初に立派に機能し、そして、惑星の生物圏の耐久力を維持するのと同様に、惑星の保護のために必要とされる連結したファイフ・フォースを保護する必要なエネルギ-と一緒になります。

人類が早期の幼年期から更に成熟した成年期までの生命を経て行くので、人類は、実習と、儀式の特定のセットに遭遇しました。これらの儀式、及び、実習は、彼等がこの物理的世界に具現化した目的と、彼等が何故物理的生命の中に入ったのかを、理解するのに役立つでしょう。夫々信頼されている彼/彼女は、自分自身ばかりでなく、グループ、文明、惑星、及び、星団系、存在全体を援助するであろう存在としての神聖な理由がありました。特別な贈り物。人間のカウンセラ-が、これらの本質的設計を決定するのを援助する事は、その意図するところでした。そのように行うことによって、カウンセリング・プロセスは、この成長に不可欠であった、それらの責任と同様に、彼、又は、彼女自身の内側の個性を十分に探究することを可能にするでしょう。

我々にとって儀式、又は、儀礼は、単に何かを成就すること、或いは、ある職務を行うことです。貴方がたの惑星上の儀式は通常、誰かが長く話すある長い眠気を誘うセレモニーとして意味され、そして、全ての人は、眠りこみます。これは、我々がするものではありません。子供のための儀式の例は、子を砂浜に連れて行き、そして、単に砂や岩で遊び、そして、その周辺の神デバスのエネルギ-を感じることです。そして、それによって、それ自身が惑星の大きいエネルギーパターンがこの土壌や、岩との相互関係を理解する目的です。この様に、子供は、同様に、それ自身の物理性を理解し、そして、全ての物理的ものとの関係を感じます。子供は成長するので、多数のこれらの小さな儀式が行われます。

第1の法則、及び、第2の法則の他に、第3の法則が存在します。第3の法則は、貴方自身と、他のものと貴方がたの親密さが、貴方がたの友人と家族と同様に、全てに結び付くであろうことを単に表明しています。この結び付きは、説明するのに役立ち、そして、十分に意識的な存在がそれらが誰であるかを理解し、そして、それらの現実において、首尾よくそれら自らを主張する方法を知らなければならないので、それが創造した信頼性の大きいネットワ-クを世話するでしょう。この様に、基本原則は、相互依存のこの拡張しているネットワ-クのために必要とされます。いいですか、創造的な力を持つ自己の結合による絆、創造的な力を持つ自己の結合と他のものとの親密さ、他のものとの親密さ
(親密な関係)、 このエネルギーを許容するであろう方法を必要とすることは、新しい時代にもたらされるでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
「歴史と銀河人類文明の根本原理 パ-ト1」
2008-04-11 Fri 20:28

この章は、ワシュタ、及び、彼のシリウス人会議
(テレトロン、シライと、ミキ)は、銀河人類の文明の歴史、及び、基本原理を共有するでしょう。この討論は、そのような文化の例として、シリウスの文化と、文明を使うでしょう。従って、歴史、及び、人類文明の起源について討議を始めましょう。

丁度その最初の人類文明は、約6百万年前に、リラ星座における最も明るい星、ベガの星団系において確立されました。この時代の間にベガ人類の居住者は、真の惑星間文化の初期原理を発展させました。この文化は、社会の4つの初期的法則として述べられた、2つの主要な原理に基づいていました。

これら最初の2つの原理は、個々の個人的成長の重要性にありました。文明の基礎信念は、個々の意識の成長が、同時に発生する与えられる理解と同様に、他の魂のフォース、及び、自分自身を更に良く理解する事の知識を働かせることで、十分に調査しているものの更に高い魂によってのみ発展することが出来るでしょう。

第2の原理は、各個人の魂の光が独特な方法で全ての人を照らすことを明示しました。各魂の光は、融合した人類の一族を構成する大きい難問の一片を含んでいます。この光を、その十分、且つ、完全な輝度の状態に至らせるのを助けることは、自分の友人、及び、一族の義務でした。簡潔に銀河文明を再調査し、そして、更に沢山の詳細における社会の法則、及びその内在する原理について論じましょう。

銀河文明の起源は、銀河の、そして、次元間の霊的階層と呼ばれるものから発展しました。これらの霊的な時間の支配者、及び、宇宙は、明白な一連の独特な物理的存在であるこれらの領域(銀河と星団系)において確立されました。これらの事業は、惑星、星、及び、他のエネルギー形態が、物理的宇宙の至る所で創造の白い光を確立する際に、それらを援助するのに補足的な物理的保護を必要としたので行われました。この終りまで、霊的階層は、特別な生命形態
(高い感情のある様々な人類、及び、非人類)
を創造しました。これらの生命形態は、創造のエネルギーが物理的創造によって、最大の効率で動く事を可能にするために霊的階層と共に働くであろう保護の一部として確立されました。

惑星の、そして、星団系の執事職のこの概念は、全人類文化の保護者の性質と呼ばれるものです。全ての人類は、それらの十分な意識的文明を形成した基礎です。地球人類が認識において成長し、そして、それらの意識を増加する事で助力を得て、そして、重要性において成長することは、環境運動、及び、地球の執事職としては当然です。従って、管理人のこれらのプロセス、及び、保護者が人類の意識の成長と、如何に関係があるかを学ぶことは必須的なものです。この保護プロセスについて学ぶことによって、地球人類は如何に貴方がたの惑星上のここで銀河文化を首尾よく創造するかを、更によく理解することが可能になるでしょう。と言うのは、リラ文化は、シリウスの一部であり、又、貴方がたの地球は、今増加しているシリウス人の影響下にあります。

霊的階層が、元々全ての人類に与えたこの保護者の性質は偉大な贈物です。と言うのは、それは4つの明白な様相による社会法則の民主主義のシステムに基づいていたからである。

関連記事

別窓 | アセッション
「歴史と銀河人類文明の根本原理 パ-ト1」
2008-04-11 Fri 20:28

この章は、ワシュタ、及び、彼のシリウス人会議
(テレトロン、シライと、ミキ)は、銀河人類の文明の歴史、及び、基本原理を共有するでしょう。この討論は、そのような文化の例として、シリウスの文化と、文明を使うでしょう。従って、歴史、及び、人類文明の起源について討議を始めましょう。

丁度その最初の人類文明は、約6百万年前に、リラ星座における最も明るい星、ベガの星団系において確立されました。この時代の間にベガ人類の居住者は、真の惑星間文化の初期原理を発展させました。この文化は、社会の4つの初期的法則として述べられた、2つの主要な原理に基づいていました。

これら最初の2つの原理は、個々の個人的成長の重要性にありました。文明の基礎信念は、個々の意識の成長が、同時に発生する与えられる理解と同様に、他の魂のフォース、及び、自分自身を更に良く理解する事の知識を働かせることで、十分に調査しているものの更に高い魂によってのみ発展することが出来るでしょう。

第2の原理は、各個人の魂の光が独特な方法で全ての人を照らすことを明示しました。各魂の光は、融合した人類の一族を構成する大きい難問の一片を含んでいます。この光を、その十分、且つ、完全な輝度の状態に至らせるのを助けることは、自分の友人、及び、一族の義務でした。簡潔に銀河文明を再調査し、そして、更に沢山の詳細における社会の法則、及びその内在する原理について論じましょう。

銀河文明の起源は、銀河の、そして、次元間の霊的階層と呼ばれるものから発展しました。これらの霊的な時間の支配者、及び、宇宙は、明白な一連の独特な物理的存在であるこれらの領域(銀河と星団系)において確立されました。これらの事業は、惑星、星、及び、他のエネルギー形態が、物理的宇宙の至る所で創造の白い光を確立する際に、それらを援助するのに補足的な物理的保護を必要としたので行われました。この終りまで、霊的階層は、特別な生命形態
(高い感情のある様々な人類、及び、非人類)
を創造しました。これらの生命形態は、創造のエネルギーが物理的創造によって、最大の効率で動く事を可能にするために霊的階層と共に働くであろう保護の一部として確立されました。

惑星の、そして、星団系の執事職のこの概念は、全人類文化の保護者の性質と呼ばれるものです。全ての人類は、それらの十分な意識的文明を形成した基礎です。地球人類が認識において成長し、そして、それらの意識を増加する事で助力を得て、そして、重要性において成長することは、環境運動、及び、地球の執事職としては当然です。従って、管理人のこれらのプロセス、及び、保護者が人類の意識の成長と、如何に関係があるかを学ぶことは必須的なものです。この保護プロセスについて学ぶことによって、地球人類は如何に貴方がたの惑星上のここで銀河文化を首尾よく創造するかを、更によく理解することが可能になるでしょう。と言うのは、リラ文化は、シリウスの一部であり、又、貴方がたの地球は、今増加しているシリウス人の影響下にあります。

霊的階層が、元々全ての人類に与えたこの保護者の性質は偉大な贈物です。と言うのは、それは4つの明白な様相による社会法則の民主主義のシステムに基づいていたからである。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 30
2008-04-06 Sun 09:51

「グループ瞑想と光の摂取、確実な徴候と物理的シフトを緩和する援助」
バ-ジニア:
はい、ありがとう。それで、我々の神、及び、時間の支配者のイラストを見ますが、我々は、第8次元以上の如何なるものによっても、我々自身を曲解しませんか? 他の書籍が24次元,30次元、又は、例え何次元でも、神の存在について示していたものに関してコメント出来ますか?

ワシュタ:
神は、創造の全ての様相に存在し、そして、時間の支配者は、絶えず、神がそれらに従って行動すると言われ、また、それらは神の計画がその様に意志する様に行動します。従って、神は、神の意志を示すことによって創造の中に存在し、そして、その神の意志から来る計画は創造の全ての様相に含まれます。我々は、神のエネルギ-、もしくは、我々がそれを最高創造フォ-スと呼んでいる、単に創造の全ての様相に利用可能な、無限の次元間エネルギ-の様に表現したいと思います。神は、神の計画の道具、又同様に、このエネルギーによって1つであることを望む全てのものについて知識を共有する、その密使を通じて知られています。

神は創造の一部です。この全体の概念は、第3次元の現実を完全に理解する事は非常に難しいのです。と言うのは、神はその様な同時の、そして、全能の概念なのですから。全ての時代、次元において、そして、全ての創造において最高創造フォ-スが、常に存在することを単に記憶していてください。更に、創造は同時に発生しており、且つ、進化しています。従って、神のエネルギーは、常にそこにあり、そして、常にそこにあります。完全な原理、又は、真実は、最高創造フォ-スが常に存在し、そして、常に意志していると言う事です。

バ-ジニア: 我々は、このオリジナルなソ-スが何処から来たかと言う質問に何時か答え得ますか?
ワシュタ:
それは、貴方がたの惑星上の多くの難問です、と言うのは、それらは、ある種の連続的な応答であるのを望むからです。それらが非常に信じられない非連続的な概念として、銀河の時間の性質を十分に理解する時、この混乱の全ては、消滅するでしょう。

バ-ジニア:
地球人に直に戻るであろう完全な神の意識は、それらが直ぐにシテイジアンと通信することを可能にしますか? 人類、及び、シテイジアンは、どの様に共に協力するかを自動的に知っているのでしょうか?

ワシュタ:
シーケンスは、霊的階層、銀河(地球)人類、及び、シテイジアンが一つの3つ巴になることです。この様に、人類がオリジナルの3つ巴に戻った時、彼等は、霊的階層が望む様に、このエネルギーを獲得し、通信して、そして、神の計画に従ってそれを変質させることが出来るでしょう。

バ-ジニア:
私は、ここで私にとって大変関心のある話題に回り道をしたいです。シリウス人による我々の1972年の救済です。貴方は、霊的階層、及び、太陽の破壊的光線から地球を保護した1972年の決定におけるシリウス人の間で起こったことを明瞭に出来ますか?

ワシュタ:
貴方がたの惑星の霊的階層は、常に貴方がたに会ってきました。惑星地球の表面上で遂行したそれらの大きい不正にも拘わらず、彼等の種子としての人間は保護されなければならないのです。これは、同じくシテイジアンの意見でした。従って、とりわけ霊的階層は、貴方がたの特別な惑星が如何に極めて重要であるかをシリウス人に理解させるために、彼等の双方を仲裁しました。保護ばかりではなく、又、地球上での全ての生命の保護、しかも同様に偉大な神の計画の青写真におけるモデルとしてそうしました。

そう言う訳で、我々シリウス人は、我々自身の銀河の存在、天使、及び、大天使の援助をもって、太陽の緊急の危険から地球を保護するために、ホログラフの包みの中に連れ込み、これらは貴方がた地球の霊的階層と一緒にやって来ました。

バ-ジニア: 我々は、貴方がたのサポ-トの理由を理解します。しかし、あなたは、ホログラムそのものについて更に詳細に述べることが出来ますか?
ワシュタ:
1972年以来、地球の周辺にあったものが、いま全体の太陽系、太陽、及び、全てのその惑星を取り入れるために拡張されたホログラフイメ-ジです。直ちに、貴方がたの現実に対して、特に、貴方がたのフォトンベルトへの進入に関しては、調整が行われ得ます。事実上、特にこのイベントが発生するであろうとき、又、どの様にそれが貴方がたの全体の太陽系に影響を及ぼしても、我々は、時間枠を拡張すると同様に制限する事が出来ます。

神の計画は、貴方がたの太陽系がフォトンベルトに進入することを望む瞬間まで、このホログラフ・イメージ、又は、貴方がたの惑星、及び、太陽系を囲む光のエネルギーの包みは、太陽、惑星、及び、それらの一部である全てを保護します。この防御性のあるホログラフの包みは、なぜ我々シリウス人政府会議が、我々の概念が正しいものであったという事を銀河連盟に説得することが出来たかに関しては、それが鍵です。それによって我々の介入を妨げた以前の銀河連盟の方針を逆転しています。今、注目すべきイベントは、発生しようとしています。貴方がたの太陽系の霊的階層、及び、惑星地球からのそれらは、貴方がたの銀河の銀河連盟、天使、及び、大天使、銀河連盟の全ての部分、及び、銀河中央太陽からの会議と共にやって来ました。それらは、一緒に地球を完全な意識に連れて帰ることでしょう。この重要なイベントは幸運です。実に、そして、地球バックをその完全な、そして、成功した復元に変えるのに必要とされるエネルギーを最大限にするでしょう。

バ-ジニア: 大きな銀河中央太陽は、何処にありますか?
ワシュタ:
大きな銀河中央太陽は、核であるもの、又は、この全体の銀河の光の中心に存在します。ものの主要な本部と、貴方がたは言うでしょう。貴方がたは銀河の周辺に居るので、それは、地球から約35000光年の距離です。

バ-ジニア: フォトンベルトに関して、それが我々に与える電磁気の充電を逆転し、そして、貴方がたの援助なしに、その負の影響に抵抗する方法を発見されたのですか?
ワシュタ:
いいえ、貴方がたには高度な次元間の技術が不足していたので、それは、活用されてきました。確実に経験豊かな物理的専門家の高い技術の専門的知識と同様に、このフォトンベルトの到来は次元間の霊的階層の大きな親切によってのみ、貴方がたは生き残るでしょう。他の場合には、地球のために地穀の大変動であったでしょう。

バ-ジニア: あなたは、そのエネルギー充電を逆転していますか? 或いは、あなたは如何に貴方がたの活動について述べ得ますか?
ワシュタ:
我々は、次元間レベルに関する太陽、及び、他の全ての惑星のエネルギ-を消極しています。我々は、この動作によって協力的に、そして、正の効果のみのために必要なエネルギーパターンを準備しています。これは、もうすぐに、輝かしく、約束された黄金時代が惑星地球に起ころうとしている事を認めるでしょう。

バ-ジニア:
はい、ありがとう。新しい細胞において、新しい身体において、新しい生命、書籍はDNA/RNAシフトについてのコメントがありました。惑星上の振動周波数の急速な加速度に関しては、我々の心、感情、及び、身体がこの非常に激しいエネルギー体験に、如何に対処していると言う見解をお持ちですか?

ワシュタ:
貴方がたの惑星が直ちに遭遇しつつあるものは、それを十分に意識しているか否かに拘らず、全ての人類が大きい度合いの遺伝的な変換を経験することです。これらの変換は、次の数年内に発生するであろう途方もない変質のプロセス、及び、次元上昇に対して人間に準備させています。

従って、人類は、彼等が物理的病気であると思っていた非常に多くの体験をします。病気と困難は、実際、脳細胞パタ-ンにおける簡単な変換、神経系回路の混乱、心臓の変換、又は、細胞構造の遺伝的な変換などであります。そういう訳で、これは全くの突然に、そして、説明出来ない状態、伝染病や病気が発生し、光ベルトが来た後で、とても穏かに去ります。これは、貴方がたの惑星上で起ころうとしている変更が、如何に進路上にあるかと言う事について知ることが出来るかです。現在霊的階層によってもたらされたプロセスの一部は、今これらのプロセスを「幾らか長くする」ことです。しかし同時に、貴方がたの惑星上で今発生しているカルマ的な解消を加速するためにもです。

彼等は、惑星地球の多くの人類が、その周辺で発生していた変更で、パニックに陥っていた思われたので、最近霊的階層によって短い「減速」が助言されました。この減速は、あらゆる主要な減少が持続するであろうと言う事を意味しません。1時間に80マイルから、1時間に75マイルに減速して遅くなる事の様に、それは、単に一時的な調整です。神の計画が達成され得るように、我々と貴方は、とても早い速度でまだ進行しています。人類の身体の我々の走査、及び、評価において、我々は、身体がこのエネルギー加速度に持ちこたえている事が分かります。

バ-ジニア: 従って、あなたは、1996年をフォトンベルト体験が有り得ると、まだ見なしていますか?
ワシュタ:
日付は、未だ霊的階層によって与えられ、且つ、受け入れられ、そして、偉大な天使の銀河中心太陽会議によって承認された、神の計画のパラメータの中にあります。従って、別段修正されない限において、我々は、時間の特別なこの周期に関する合意状態にいます。

バ-ジニア: 休息の伴った瞑想、良いエクササイス、及び、光の栄養摂取は、確実な徴候、及び、物理的シフトを緩和するのに役立ちますか?
ワシュタ:
我々は、全ての人間における成功した結末への全ての、この全体のプロセスをもたらす方法として、個人、又は、グループによる瞑想、肉体的エクササイス、及び、適切なダイエットの両方を提案します。毒素が出来る限り迅速に身体の細胞構造から除去される事が重要なので、同様に我々は、多量の液体が飲まれることを提案します。

バ-ジニア: 人類は、もう2重の螺旋から、12本の螺旋DNAパターンに置き換えましたか?
ワシュタ:
ある人は、それの間際にあります。しかし、現在において、12本の螺旋プロセスは、貴方がたの惑星上の人間によって遺伝学上達成されませんでした。しかしながら、次の6ヶ月以内に、提携関係の様な有利な立場にある例として、我々によって遺伝学上準備が出来ていた多くの人類は、首尾よく切り替わり始めるでしょう。

バ-ジニア: 貴方の時間を我々と一緒に取らせた事に対して感謝致します。我々は、我々を援助する貴方がたの全てに、我々の感謝と、我々の愛と、祝福を送ります。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 28
2008-04-06 Sun 09:49

「地球の環境こそ、貴方がた存在の基礎」
更に、同じく保護職は執事職を意味します。この概念は、保護者が惑星上の種の更新を提供するのみではなく、外へのエネルギ-を設定しなければならないことを必要とします。又、これらの種が、それらが達成しているものを理解する事を与えられます。(意識のための漸進的な成長)
この執事職は、彼等自身を保持するために創造的エネルギ-を犠牲にしなければならないのみならず、彼等の霊的能力と惑星上の生命を維持し、そして生殖を調節する、他の十分な意識エネルギーを使うことを意味します。

執事職は非常に独特な、そして、重要なプロセスです。彼等は、毎日の活動を通して、貴方がたの惑星の多くの種をより多く指導しています。それは同様にして、地球の霊的階層によって毎日与えられた創造的なエネルギーを、物理的に変えることによって生命エネルギーを維持し始めることを意味します。この行動は、貴方がたの世界の夫々の種がそれ自身を維持することを可能にします。それは同様にして、毎日霊的階層から受け取られるエネルギーが、全体の生物圏を横切って分散されなければならないことを意味します。保護者は、これらのエネルギーを、それらが適切に、そして、正しい方法で分散される様に、意識的、且つ、潜在意識的に維持しなければなりません。この全てのプロセスは、毎日シテイジアンによって行われます。彼等は、同じく次元間のエネルギー交換の、プロセスのパワーを意識して実現します。

従って、保護は、レディ・ガイアの役割を守り、そして貢献されます。それは、その生命形態と一緒に、彼等自身を維持しながら、多くの繁栄によってそうすることを、惑星地球に許容します。貴方がたの惑星上で、全ての種は、信じられない程の多様性を達成し、そして、存在する全ての環境において繁栄しました。それにも拘わらず、3番目、及び、この三角形
(人間、シテイジアン、及び、霊的階層)
の最後の部分である人間は、完全に忘れ去ってしまいました。従って、彼等がいま徹底的に理解し、追従し始めなければならない、執事職の重要な様相を完全に無視しました。
この時期において、執事は彼の集団を知っており、そして、理解することを提案しましょう。彼、又は、彼女は、彼を又は彼女を、自らを維持し、そして、繁栄するためにどんな方法をとるか集団のメンバ-が理解する事を教える方法で指導します。人類による執事職は、地球の環境を保護し、承認するものであるべきです。何故なら環境は羊飼いの集団を囲むことを望み、全ての生命を維持するものであるからです。

貴方がたは、地球の環境が征服され、又は、乱用されるための何かではなく、貴方がたの物理的存在の基礎であることを知らなければなりません。偽りなく、貴方がたの惑星の環境は、理解されなければなりません。と言うのは、そのエネルギーは、ちょうど貴方がたから変えられたエネルギーによって、次々に耐えられなければならないからです。この貴方がたの相互の役割の知識は、地球の最初の重要な執事が、それを学ばなければならないことです。貴方がた存在の、ここ数世紀間のコ-スの間、貴方がたは、環境を尊重するのを止めました。貴方がたは、環境がもはや貴方がたの運命を形造るために、全体の能力を所有しないと確信しました。この概念は、完全に誤っています。

レディ・ガイアの許可を持っているシテイジアンは、銀河人類を貴方がたの岸辺へ招きました。彼等は善良で、そして、一定の保護者であると言うことを知っています。彼等は、今そうする意味、及び、方法を貴方がたに与えることを望みます。ちょうど、貴方がたが霊的階層の重要性を同じく認識しなければならない時に、地球の環境の重要性を認識することから始めてください。いま貴方がたは、如何にしたら貴方がたが霊的階層を理解し得るかを尋ねているのも尤もであり、そして、我々は、これが想像力によって、儀式によって、そして、全ての人類の中に存在する直観のパターンに従うことによって、最もよく行われることを提案します。

全ての生命体の意識によって与えられる、愛と光のこの概念は、羊飼いと同様に、貴方がた自身の種のために、如何に良い地球の執事であるかを理解し始めるための基礎を形成します。ある地球人類のために、このプロセス、及び、その反応は容易に来ないかも知れません。しかし、貴方がた各々が機能することを学ぶことが出来るのです。余りにも長い間、惑星地球上の人々は、このシンプルな執事職のプロセスが保護の基礎的なメカニズムに過ぎないことを理解しませんでした。

今までのところ、我々は、保護の霊的様相と同様に、環境上の様相を描写しました。しかし、我々がまだ論じなかった3つの構成部分があります。この様相は、他の保護者種が貴方がたの惑星に存在すると言うこと、又、貴方がたが彼等がするもののために貴方がたの感謝と愛を示す方法を、彼等と相互に影響し合わなければならないと言う、貴方がたの認識を必要とします。貴方がたは、これを行いませんでした。人類である貴方がたは、貴方がたの環境、及び、仲間の保護者の両方を無視する状態になることを許容しました。地球人類は、あらゆる点で、保護者が真に分かち合われると理解することが出来なかったのです。貴方がたは、相互が持つ愛、及び、高い意識によって相互に作用するために、自分自身と同様に、それらを可能にする方法において、貴方がたのシテイジアンの兄弟、及び、姉妹との共有を学ばなければなりません。

捕鯨、及び、その関連する処置は、殺人と同様です。それは貴方がたが、貴方がたの世界で行ない、且つ、成し遂げる事を伝えた事の全てに対して、無礼、及び、怠慢の最後の行動です。貴方がたの霊的階層、及び、このシリウス人会議の我々は、即座に全ての捕鯨を中止するよう地球人類に要求します。捕鯨は、意識的種、及び、保護者レースにとって基礎的である全ての、及び、完全な無関心を示します。我々は、この嫌な事を認可し、且つ続けることは、許可出来ません。従って、同様にして保護者は、全ての人類と、他の種全てに対する様相を学び、そして、十分な意識を持って、なり始める事を意味するのだと、どうか認識してください。保護者は全てのもの
(植物、岩、及び、水の様な)
が等しい価値を持っていると理解するのです。水を保存すること、或いは、貴方がた自身の要求のために森林を整備することは十分ではありません。それは、それよりもっと多くの事をするべきで、又、レクリエーションのための天然資源の利用は、全ての内で最も重要でない活動である事を理解してください。

我々シリウス人、及び、銀河連盟の貴方がたの兄弟、及び、姉妹は、我々が地球上の如何なる生命をも破壊する種としてここに居るのではなく、貴方がたの惑星上で繁栄している生命を創り、そして増加しているプロセスを援助するために、ここに居るのです。その様な活動は、保護者の方法ではありません。この破壊的動作は、更に保護者ではないことを望む人の方法です。貴方がたの役割、及び、貴方がたの世界にいる他の保護者の役割を無視しないために、貴方がたは、霊的階層の命令を実行するために、地球に来ました。この多数は、例え、非常に多くの数を生じさせても、それが適切に注意されるならば、素晴らしく、且つ、信じられないほど多数のものが地球上に存在する事を可能にする事を記憶してください。この論理的根拠は、我々が貴方がたの惑星上の全ての人々が理解するのを望むものです。

我々、銀河人類は、保護者種なのです。従って、地球人類もそうであるけれども、貴方がたは一時的に忘れたのです。今、貴方がたを囲んでいる天使的存在の霊的階層は、貴方がたが更に高い意識を達成するのを援助しており、しかも、このプロセスに関して貴方がたを援助するでしょう。この様に、貴方がたの混乱した文明からヨソを見て、そして、欲する要求の定着を分析してください。定着のこのプロセスは、とても簡単で、そして、人類が良い「定着剤」であることです。

従って、実践を記憶するために、必須であるものを要約しましょう。保護は、創造の8つの次元を経て機能します。それは、偉大な霊的階層を経てそれ自体が拡散し、そして、貴方がたの世界まで浸透します。霊的階層の周辺で、貴方がたが全ての一部であるということを、物理的宇宙が明らかにされます。保護者種として、銀河人類は、物理的存在と同様に霊的であり、光の存在なのです。物質の中の霊である貴方がたの能力は、貴方がたに独特の創造を作るものです。更に、貴方がたは、性、空腹、渇き、及び、死の様な生命の単なる反射作用を越えて拡大する特別な意識を与えられました。貴方がたは、この全ての単なる物理的身体を越えています。貴方がたは、他の生命の責任のある監督者、又は、執事として惑星に置かれた存在なのです。貴方がたが十分な意識の能力があるので、これは必ず起こります。

貴方がたの周辺に存在するシテイジアンは、毎日の生活においてこの十分な意識が意味するものの例です。貴方がたが彼等の「保護=愛」を見るとき、貴方がたは、彼等が利己的ではなく、又、完全に貴方がたの惑星のシステムが発展し、そして、生き残ることを可能にする、それらのエネルギーをもたらすプロセスへの、彼等の生命を犯したことを理解するでしょう。この活動は地球人類がしなかったものです。人類は非常に度々、破壊したり、又は、環境を反対に変更したり、多くの他の種を全滅させたり、そして、惑星地球の基礎的生命構造を破壊するために、彼等の目が覚めている時間を使いました。

我々は、地球の物理的構造が神の目的のために創造されたと言いました。この神の目的は、現実に神の心臓を経て動かされた、偉大な神の長の上の天使的存在によって確立されました。それは、1つの目的のために行われました。物理的光の創造をもたらすために。全ての地球人類は、このプロセスを理解し、そして、それらの覚醒を当然な役割であると見做さなさなければなりません。

我々の上陸、及び、フォトンベルトの体験により、貴方がたの惑星、及び、貴方がたの太陽系に起ころうとしているものは、貴方がたの無知を消去し、且つ、貴方がたの全てが保護とは何であるかを十分に理解することを可能にします。我々が表明し続ける様に、保護は、創造的な執事職、及び、執事のプロセスが行動において身につけるために十分な意識をもたらす重大な意味を持ち、そして、1つの種の活動が別のものに影響を及ぼすと言うことです。貴方がたのために、人類は、生命の莫大な鎖のトップに座り、そして、生命のこの鎖は、単に動物、及び、植物からだけで成っていません。既に述べた様に、同様にそれは、岩、土、水、空、及び、這っているもの、又は、這う全てのものを含みます。貴方がたのキリスト教の聖書は、支配権役割における貴方がたの場所について誠に明白です。

貴方がたにおいて、生命の大きいサイクルを創造するために共に行動する創造物の中に、そして、同様にして貴方がたの周りの全ての生命体の中に神デバス・エネルギ-があることを、記憶していてください。生命のこのサイクルは、貴方がたの惑星上に起ころうとしている全ての中心に横たわっている鍵です。地球人類は、このプロセスを理解し、そして、地球上に生存するために、それらの理由を十分に受け入れて、そして、実行する準備が出来ていなければなりません。貴方がたは、優雅さの生命球を創造するために共に働く全てのものと、そして、全てのものが見るための絶妙なショ-ケースとして、貴方がたの惑星のエネルギーに焦点を合わせる事をもたらす光の一部として、シテイジアン、地球人類、そしてレディ・ガイアとの偉大な意識の三角形の一部として存在しているのです。

貴方がたは、惑星の生命が終わりになる星の死に際して、時間が来るまで、単に特別な星の周辺で軌道に乗る第3次元の物体であるとして惑星を見なければなりません。この行動は調査されるためのプロセスではありません。宇宙の全てのものは、独特の目的のために存在しています。この特別な目的は、もし貴方がたの意識、及び、将来の銀河の役割において進歩する事を望むならば、貴方がたは志願し理解しなければならないことです。宇宙的なものでさえも・・・。

従って、貴方がたは、光と、愛と、そして、意識の保護者であることを記憶してください。そして、貴方がたは、人類、シテイジアン、及び、霊的階層との、この偉大な保護三角形の一部です。貴方がたの惑星は、いま若返りにつながるであろう新しい黄金時代、及び、地球人類の帰郷の間際なのです。それはやって来ます、従って、貴方がたは、神が意図した銀河の創造であり得ます。この発見において、貴方がたは並はずれた惑星との素晴らしい関係において共存するでしょう。そして、シテイジアンの様な他の保護者種と共に。これらの関係において、貴方がたは、同様に神の霊的階層と呼ばれる上昇マスタ-や、天使の輝くグループと共に手を携えて働くでしょう。このパートナーシップは、愛によって貴方がたのハ-トに点火し、そして、喜びによって貴方がたの来世を満たすでしょう。何処にいても貴方がたは前進向上します。そして、その時、十分に意識的な光の人間性として、貴方がたの全ては貴方がたの魂の休息において、栄光の秘密の囁きの、果てしない分野に前進するでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 27
2008-04-06 Sun 09:48

「時間の支配者は物理的創造を制御する」
霊的階層が創造の全ての様相において愛、及び、光とエネルギーの交換を制御する。一方で、時間の支配者は、物理的創造をコントロールします。
ワシュタ、
オ-ムトロン、及び、シライは、その主要な住民が進化する筈なので、如何に地球の新しい銀河文明が貴方がたと共にあるかを、説明するために、ここにおります。しかしながら、地球の銀河文明のために新しい見本を更に完全な理解を経て、共有することは、我々にとって同じく重要です。現在において、また、その様なものも理解出来るが、地球人類は、それらがやがて起ころうとしている新しい形態を十分に理解していません。希望に満ちた、この新しいシリウス人モデルは、地球人類を助けるでしょう。惑星地球は如何に霊的で、且つ、物理的実体の両方として創造されたかを学びます。

全くの霊的様相から、神の創造を見ることから始めましょう。地球は、太陽系の全ての様々な惑星と同様に、天使、大天使、及び、上昇したマスタ-と呼ばれる霊的存在から成る霊的階層によって取り囲まれています。それらの唯一の目的は、8つの次元内進化エネルギーのために霊的調停者として働くことです。これらの天使の調停者は、貴方がたの3次元の星のエネルギー形態に伝達するために、適切な次元の入り口を経てこれらのエネルギ-を搬送します。これらの創造的で、且つ、進化のエネルギーパターンは、次々に、貴方がたが今住んでいる太陽系、及び、惑星を含む物理的宇宙を創造しています。

創造と貴方がたの関係を更によく理解するために、又、究極的に惑星の、そして、星の保護者としての貴方がたの役割は、我々が、如何に創造が最高創造フォ-ス、又は、貴方がたが大雑把に「神」と呼んでいるものによって完遂されたかを説明するでしょう。この創造は、自然において連続的であり、又、進化論的なものです。特別な創造の全ての様相は、重要で、そして、独特の周期を持っています。この現在の創造は、第6の周期であり、そして、50億~100億年の間続くでしょう。今この現在の創造を見てみましょう。

約50億年前に、貴方がたの宇宙の物理的創造は、最高創造フォ-ス(神)の指揮のもとに時間の支配者によって始められました。この現在の創造は、初めから続いた6つの創造における一連の、その最後の時期となっています。各物理的創造は、それ自身の周期、及び、それ自身のパターンを持っていました。この物理的創造は、最も高い愛から成る高い光を生じさせるために、如何に光こそが暗さを変えるものであることを示すために、作られました。この愛は、貴方がたの銀河を変え、そして、最高創造フォ-ス、及び、その密使の長であり、時間の支配者の方へ向かってそれを上昇させるでしょう。

貴方がたが時間の支配者について聞いてはいけなかったので、我々は、彼等について述べましょう。彼等は、物理的創造の神の羊飼いと呼ばれるものです。最高創造フォ-スが、最初に物理的創造を開始したとき、時間の支配者は、創造されました。時間のために、物理的創造の全てを制御するユニットです。最初の時間のパルスが光の生成を創造し、貴方がたの物理的宇宙にある如何なる存在も、全てのことがそれから流れ出た事などを、最初に学んだベガシステムにおける人類は、それを創造の古代の物語において語られています。

時間の支配者の任務は、無限数の次元に存在します。そして、それらのタスクを調整し、又、神の正しい行動に従って、物理的創造を監督することです。
実際に、時間の支配者の目的は、自然において2つの面を有します。初めに、それらは、物理的創造の8つの次元を創造しなければならず、そして、第2に、各次元の間で霊的エネルギー交換を調整するという彼等のタスクに関して、次元の霊的階層を援助しました。霊的階層のタスクは、次元内の入り口を使うことによって、次元内エネルギーの転送を制御することであり、それらは又スタ-ゲ-トと呼ばれている。これらのゲートは、首尾よく物理的創造の実行可能力を維持するために、それらの十分なエネルギー交換の必要性のみを許容するために、エネルギーの流れを調整することによって補助し、且つ、次元間の流動障壁として役立ちます。この神の計画の一部として、時間の支配者は、最高創造フォ-スの神の計画に従って、3次元の銀河を構築しなければなりませんでした。これらのタスクを完遂するために、時間の支配者は「時間のパルス」という創造力を与えられました。このエネルギーツールに関して、全ての事が可能であり、そして、神の計画に従って完遂され得ます。

時間は、神の計画において、多くの意味、及び、多くの含意を持っています。それは、創造の光が物理的宇宙で確立されるプロセスです。同様に、時間は、全ての法則、及び、創造の方法を可能なさしめるメカニズムなのです。それにも拘わらず、その機能は、その特定のニーズによって異なります。時間は、全てのものであり、それにも拘らず、それは、何でもありません。これらの概念は、我々の銀河の科学において、そして、創造に関する我々の霊的哲学において描かれます。この知識によって、我々は、時間が大きい謎であることを知ります。貴方がたの世界の水のように、時間は、それ自身のレベルを探求すると言われています。

我々の偉大な賢人、科学者、神秘論者、及び、時間の守護者は、何百万年もの間、時間のパルスを研究しました。しかしながら、彼等は、時間の真の意味を分かっていません。貴方がたの科学者、及び、預言者は、最近になって、時間の驚異を発見し始めました。(例:量子力学)
しかしながら、これまでは、時間の光との、物質との、そして、創造との関係は、彼等は理解出来ませんでした。フォトンエネルギーの真の科学、及び、哲学は、貴方がたを創造、及び、その無限の周期の新しい理解に導くでしょう。実は、創造には、「ビッグバン」、及び、突然の終りがありません。時間の支配者、及び、それらの次元階層は、神の計画が規定する新しい現実
(一定の意図的創造) に創造を容易に変える事が出来ます。
いま、これらの霊的システムが、如何に準備されるかに気付くことは、非常に重要です。全ての霊的システムは、第1から第8の次元まで準備されています。この第8の次元を越えて、自然を扱う多くの神の長
(時間の支配者、及び、大天使等)
の高い霊的次元があります。我々が貴方がたの次元に焦点を合わせることを望むのは、我々は、貴方がたが、これらの高い振動的次元について、多くを学ばなければならないとだけ言っておきましょう。しかし、貴方がたが奉仕によって、貴方がたのタスクを即座に完成するのなら、貴方がたは、自然の計画によって進歩するでしょう。

従って、貴方がたの視点から見たこれらの8つの次元を見て、そして如何に現実が公式化されるかの、より良い理解を得ましょう。最初の7つの次元は、物理的創造の様々な様相を表すために、夫々創造されます。第8のレベルは、これらの低い特質の全てからやって来ます。言及されたように、創造のこの偉大な第8の次元の光の上に、偉大な多数の無限の神の長
(時間の支配者、大天使等の分野) が、存在するのです。
これらの7つの次元について、更に多くのことをについて論じましょう。第3次元を通る第1は、貴方がたがよく気付いているものです。これらの次元は、地球科学の物理的分野が長い間、研究したことです。それらより上では、第3次元が第5の次元に通過する時間の入り口である第4次元が存在します。第5、第6、及び、第7の次元は、更に高い次元の分野と呼ばれるものであり、そして、地球科学、及び、物理学の法則は、その点で適用されません。

霊的な科学を十分に理解しない人々に、これらのレベルは、かなり魔術、及び、奇跡の園と見られるでしょう。ここで、これらの更に高い分野において、神の長である天使や、大天使と呼ばれる霊的存在が存在します。これらの天使、及び、大天使は、次々に様々なレベルの霊的階層に住み、そして、それを保護するために、異なる次元
(第5、第6、及び、第7の次元)
における地球の周辺で層になっています。大天使、及び、天使は、遂行するための初期の任務を持っています。即ち、物理的宇宙の至る所で愛、及び、創造の光のエネルギーを受け取り、分散するためにです。時間の支配者は、霊的階層による次元間の交換において、与えられるた愛と光のエネルギ-を使って、次々に物理的宇宙を絶え間なく創造し、監視するための責任があります。霊的階層メンバ-は、次元間の交換を完遂するために、それらの後に続く手続きを受け持っています。それらは、物理的分野において必要とされています。特に、物理的保護者は、第3次元、スタ-システムや惑星の様な、更に小さく、又、更に地域化されたレベルに関するエネルギー交換の、それらの作業を行うことが出来ます。従って、あらゆる惑星の物理的保護者は、物理的、且つ、霊的な両方の存在でなければなりません。即ち、十分な意識を所有する物理的存在として。

惑星地球を見て、そして、如何にこのプロセスが確立されるかを理解し始めましょう。霊的階層のデビックな様相は、物理的世界を可能ならしめた愛と、光のエネルギーを明らかにしました。実際、これらのデビックな精神は、地球上の全ての生命を維持するために必要である物理的エネルギーを明らかにしました。それらは、我々が特定の生物圏と呼ぶ生命のシステムが、貴方がたの惑星上で確立されました。惑星に居住する生命の目的は、2つの面を有します。生命の最初の目的は、あらゆる惑星の存在を一層可能にする、それらの特定のエネルギーを明らかにすることです。第2の目的は、ファイフ形態を与えられる様々なエネルギーが、生命を元気づける様に、そして、意識の頻繁な成長をもたらす様に、この様な方法で行動することです。

全ての動物、植物、岩、水、空などが、それらの中に生命、及び、意識のエネルギーを持っています。生命は、非常に制限された方法で定義される何かとして、見做すべきではありません。生命は、全てのものに存在します。近代科学時代と呼ばれる時に生活している貴方がたは、非常に多くのタイプの生命形態があることを、まだ十分に理解しているとは限りません。貴方がたは、更に高い科学があることを実感しなければなりません。これは、全ての自然の法則を含み、理解する霊的科学であり、そして、それらの間に存在する繊細な関係を説明します。

これらの霊的科学は、保護の法則を含んでいます。それらは、まっ先に保護者は創造 (霊的光、及び、愛)
のエネルギーをもたらすものであり、又、それが現代科学で知られている様に、生物圏の天体生命の惑星のために、それらを調整するものであることを表明します。現在は、惑星地球上に、保護者グループとして任命されている2つの主要な種が存在します。最初のそのような種は、今惑星の基礎的保護者を形成するシテイジアン(鯨、及び、イルカ)
と呼ばれています。第2に任命された保護者は、元来、他のスターシステムから惑星地球での彼等の現在の場所にもたらされた地球人類の種族です。
前の部分において、このシリウス会議は、地球の歴史を述べ、そして、地球人類に起ころうとしている意識の大きい発露について説明しました。今必要とされるものは、地球人類のために、保護者が何であるかを理解することであり、又、保護者がそれらの霊的階層と共有する重要な任務のためのものです。貴方がたが、地球において、保護者として必要とされる、貴方がたの職務内容の説明が何であるかの決心が、地球の構成要素の基礎的保護と思っているのも無理はありません。

保護について、シテイジアンのエネルギーを観察することによって、最もよく示され得ます。彼等の習慣、彼等の超音波の歌、及び、彼等の移動時の音波の使用によって、それらは生物圏に生命を与えます。鯨の歌は、世界の全ての大洋の至る所で発見されました。同じく、それは地球の空の至る所で発見され鳴り響きます。それは、アフリカ、南北アメリカ、アジア、及び、ヨーロッパの最も深い部分にさえも存在します。シテイジアンのエネルギーが、空中と、水中の両方において発見され得るので、それらの歌が外にもたらす、大きなエネルギ-は、生命を維持する共振を創造します。、それらの習慣は、実に生命の輝かしい摂政であり、そして、前へ絶えず進行する事をもたらしました。

毎年、2月から8月まで、双方の半球からのシテイジアンは、全ての種の再生に必要とされるエネルギーのために、この生物圏において、窓を開く事を可能にする歌の儀式を行います。この子供を産む行動は、全ての種の新しい子供達を生み出し、そして、地球での生命の継続を可能にします。これらの儀式は、多数の貴方がたの惑星の、独特の

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 26
2008-04-06 Sun 09:25

「人類の身体における新13のチャクラ」
バ-ジニア: 13チャクラを経た我々のカラ-の度合い、又は我々の新しい8つの色相に関して、貴方が何か述べたい事がありますか?
ワシュタ:
新チャクラは、非常に明るい輝きを帯びた、殆ど電気タイプの色相です。それは完全な意識の新しいエネルギーを表現するからです。これらの色は、非常に明るく輝きます。我々は何時か、これらの色に関して記述、及び、名前を与えようと試みるかも知れません。しかしながら、現在これらの色が明るいと言うだけです。単に述べ難いと言うことを知ってください。色の範囲、及び、鮮明度は、2つのセグメントに分けられます。最初に、頭とその上のチャクラは、この次元内能力を取り入れる事を表し、更に明るく、又、それらの色は電気的特性を持っています。チャクラ
(喉とその下部に存在する )
の残りは、ボディを十分、且つ、完全な操作上の効率をもたらすことを援助するためにそこに有り、又それらは、頭にあるチャクラよりも少ないけれども、その様に依然全く鮮やかなものです。

バ-ジニア:
私は、理解出来ました。有難うございます。あなたがこの章において言べられる「神経のイメ-ジング」の章に関して更に説明出来ますか? 我々人間は、物質上の心の作用に関する話をします。しかし、如何に我々がそのプロセスを強化しても、貴方が周囲で我々に与えるであろうあらゆる提案、又は、役立つヒントを評価しようと思います。

ワシュタ:
地球人類は直ちに、心の意志に基づいて、広い範囲で、細胞構造の基礎が築かれることを発見し始めるでしょう。完全な意識が与えられるとき、この心の意志の使用は、単に指数関数的に強くなるでしょう。この様に、貴方がたの惑星上の人類は、もし何かをする強い意志、又は、強い意図があるならば、それが起こり得る何かがなされるであろう事を認識するべきです。それらの要求が十分に強力である限り、それは起こるでしょう。もしこの要求が大きく十分に強く感じられるならば、肉体的病気の困難を克服する事は可能になります。又は、他のやり方次第では不可能なように思われるかも知れませんが物事は通過して来る様になります。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 25
2008-04-06 Sun 09:22

「星の正六面体は次元内部に関係している」
バ-ジニア:
私は、あなたが図解したそれらの6組の螺旋や、又、それらがどの様にして、私が星の正六面体と呼んでいるものに関係しているのかについての疑問を持っております。ご存じのように、私は、人々をより素晴らしく健康にする事と理解をするための基礎として、星の正六面体瞑想を提示する予定でした。その6つの先の尖先を持つダビデの星の二次元の写真が、明らかに6つの点よりも多くを持つ星の正六面体に、どの様に関係があるのかを、明解にして頂けませんか?

ワシュタ:
なぜ星の正六面体が次元内の人類と関係があるかと言う理由は、それが細胞構造を囲む大きい光のボディを表現することです。それは、次元内の入り口(ダビデの星の物理的要素)、及び、星の正六面体において示されたそれらより、更に多くの面を持つ次元内の現実との間に媒介と呼ばれるであろう要素のことです。従って、ここに示されていない図ですが、しかし、全てのDNAが実際に処理される周辺のオーバレイです。光のボディ星を経て通過するエネルギーは、必要とされる光をベースとした情報に変換され、そして、様々な次元内入り口に送られます。この情報は、更に高い次元から、DNAの6組みで構成された物理的なダビデの星へ、光のボディ星の正六面体を通り元の所へ転送されます。

バ-ジニア: あなたは、それで星の正六面体が周波数、又は、第5次元の振動を表現すると言っているのですか?
ワシュタ:
それは、第3次元で利用される能力を持つ、第4次元と、第5次元の振動を表現しています。そういう訳で、それは、基本的にその構成の単位である光のボディを表現します。
バ-ジニア:
様々なチャクラの進歩、又は、改善がベータ波、アルファ波、シータ波、及び、デルタ波の脳波周波数に如何に関係するかを説明してください。あなたがコメントする事が何であっても。概して、睡眠についてですが、これらの改良された13チャクラが如何に我々の睡眠パターンに影響を及ぼすのですか?

ワシュタ:
大部分の地球科学者は、曖昧にただ如何に心が光、又は、ホログラフ的に心に記憶するユニットとして機能するかを発見し始めています。シータ波、又は、デルタ波、又は、他の夢の状態の波形パターンが十分な焦点状態にある時、心は、その次元間入り口に対してそれ自身を開いています。それが地球人類の脳において現在動作するので、段階状の波プロセスは、完全な無意識を必要とします。従って、規則的なボディの機能は、最小レベルに低下され得ます。このように、脳の規則的な機能は、段階状の伝送波、及び、受信を妨害し得ません。段階状の波機能を使用は、現在の脳のアンテナとして、最小の効率にあります。

完全に意識的な人間においては、逆に、これらの段階状の波は、既に十分に意識的状態に存在しています。従って、ボディを最小レベルの機能に低下することが必要とされません。従って、現在地球人類、及び、完全に意識的な銀河人類の間の基礎的な差異を実現することは不可欠なものです。この差異は、なぜ完全に意識的な大部分の人間が、現在の地球人類と同程度の睡眠を必要としないかです。この理由は、地球人類のボディが最小レベル(
睡眠)状態にある時のみ、それはこの段階状の波を利用します。一旦、段階状の波が利用されれば、次元内の脳機能は、心のプロセスを制御するに必要とされる持ち込むデータに慣れている事が出来ます。そして又、異なる機能のプロセスは、ボディと心における様々なエネルギーパターンの間の、次の日の関係で設定されます。そして地球人類が睡眠状態にある時のみ行われます。しかしながら、完全に意識的人間において、これらの機能は、完全意識状態において、成し遂げられ得ます。従って、地球人類の睡眠は、再生モードです。それは、ボディはそれが起こる必要がある、それが次の日にする必要があるものである事を評価する方法です。そしてこれらの発展が如何に全体の生命の年、月、又は、1週間の物理的ボディに関係しているかです。

バ-ジニア: その時に同じ方法で、霊的能力は13チャクラへのシフトによって、燃料を受け取るのですか?
ワシュタ:
それは、正しいです。1旦、チャクラシステムは、基本的に霊能者がこの時期に貴方がたの惑星上でしていることですが、次元内霊的エネルギーを容易に得て協力します。そして、最大の効率で機能し、あらゆる人間にとって遥かに容易になり得ます。こういうわけで、完全に意識的な銀河人類は、広範囲に貴方がたの世界に今実在する、現在の地球人類のミュ-タントより優れています。ミュ-タント地球人類は、今極めて弱い段階状の波アンテナを操作し、データ収集を実行し、そして、最大の効率で残存するボディのために、必要とされる機能を交換するために、彼等の肉体的機能を絶えず低下させなければなりません。

バ-ジニア: あなたは、人間の「銀コード」が、そのエネルギー流入接続で、異なるチャクラ開発のこの時期に、何が変更されるかどうかを示すことが出来ますか?
ワシュタ:
それは、同じ状態を維持するでしょう。地球人類のボディは、その中で13チャクラシステムを開発することに対する能力を持っています。これは、現在大いに実在しないか、もしくは、現在段階的に廃止されることで、そして操作可能にし得る他の能力を貴方がたが矯正し得る事を意味します。地球人類は、それらの現在の下限レベルにおいて、それでもなおただちに、操作しなければなりません。現在の第3のチャクラ銀コードに、今入って来ているこの電気的、且つ、霊的生命力がエネルギーを認識し、そして、もう一方の第4チャクラの心臓コードは、まだ多くの同じ方法で操作されようとしています。変わっていることは、如何にそれがボディにおいて利用されるか、又、このプロセスが如何に能率的で操作可能になったかです。

バ-ジニア:
全てのシリウス人が、あなたが述べた完全な13チャクラの開発をしているかどうかを論議して頂けませんか? 或いは、シリウス人の間に13チャクラシステムの様々なパタ-ンがありますか?

ワシュタ:
概して、全てのシリウス人は、我々がここで与えた様な、現実の完全に意識的な概念を持っています。しかしながら、いくらかは能力を持っています。それらの開発のために、貴方がたの様な文明によって1つになるかもしれないように、それらの機能を変更する能力を持っています。通常、シリウス人は、完全に意識的文明において存在する、完全に意識的な存在です。この能力は、一旦、フォトンベルト体験が完了されれば、貴方がたの惑星上の地球人類が同じく持つであろうものです。

バ-ジニア:
人々がそれらと共に識別の感覚を持ち始めるかもしれない様に、平均的物理サイズ、シリウス人の可能な背の高さを含む外観、重量、皮膚、毛、そして目の色等について、何かを提示してください。

ワシュタ:
それらの皮膚の色に関する限りでは、シリウス人は、2つのタイプに分類されます。地球人類にとって、その皮膚の色について、極めて青白いと考えられる種族があります。そして、ライトブルー色相を持つ別の種族があります。シリウス人の種、又は双方の種族は、男性が身長7フィ-ト辺りで、又女性の身長はそれより更に約5-6インチ低いです。双方の種族は、貴方がたが実在するように、同じ様々な目と、毛の色を保ちます。その上、同じ数の手足を持ちます。それらは、見たところでは、幾分細長いです、しかし、貴方が知り、且つ認識する人類の更に大きいサイズに分類された型です。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 24
2008-04-06 Sun 09:19

全ての人類が受けなければならない莫大な電気的、及び、意識変更のために、銀河連盟は、顧問、他の要員、及び、科学的で重要な、そして、フォトンベルトの到着の最高6ケ月前までに治療技術部隊の大規模な上陸をオーケストラ用に作曲するつもりです。銀河連盟のこれらのフォースは、これらの変更が貴方がたに、どんな影響を及ぼそうとしているのかと同様に、何が起ころうとしているかを貴方がたに知らせるでしょう。銀河連盟の要員は、銀河人類が我々と同様に、他の地球人類と如何に交信するかを、同様に貴方がたに教えるでしょう。通信技術(チャネル)は、個人的に貴方がたに直ぐに起こさせるもの、そして惑星の社会に不可欠なものです。

1度、貴方がたは、貴方がたの要員と意識の中で通信するために導かれます。貴方がたは、自己制御、及び、中立のイメ-ジングを実行しなければならないでしょう。従って、貴方がたは、自分自身を傷付けることはないでしょう。辺り一帯に流れ込むためには、貴方がたは、それらの願望を含む他のものを思考するでしょう。それらの祈り、それらの苦悩、そして、それらの心配事は、手短かに言えば、正であり、又、負である。従って、貴方がたは、如何にこれらの新しいエネルギーを調整するか、又、如何にこの新しい意識の建設的な部分であるかを教えられなければなりません。貴方がたが学ばなければならない第2のことは、如何に相互に作用するかの礼儀作法です。これは、大部分の地球人類が、現在理解していない事柄です。この礼儀作法は、貴方がたに説明され、そして、貴方がたを囲む物理的、又、霊的世界の力を完全に理解することを、貴方がたが可能にするでしょう。その時のみ、貴方がたは、貴方がたの惑星の真の執事になることが出来ます。

以前に定められた様に、貴方がたは、第3次元の物理的現実から、第5次元 (準エーテル体)
の現実へと移動しています。貴方がたは、全ての心が共通の意識を共有する世界に動いており、又、人類は、貴方がたが現在持っているある種の個別の世界は、もはや持っていません。現在において、貴方がたは物事が奇跡的であると思われる人間によって行われ得る意識に同じく動いています。従って、全ての地球人類は、彼/彼女の能力が何であるか、又、彼/彼女の実在が何を意味するかを理解しなければなりません。

この教育プロジェクトは、銀河連盟がフォトンベルトの到着前に、貴方がたと共有しているものです。一旦、貴方がたが、貴方がたの新しい意識プロセスを調整することを学んだならば、如何に貴方がたが思考形態を制御し、又、利用するかを理解することが、それから必要になります。貴方がたは、とっくに機能しなくなった、それらと如何にして、適切に通信するのか。そして貴方がたが、如何に自分自身、及び、他のものを援助するために、この知識を使用するか。この全体のプロセスは、フォトンベルトが到着する以前に、貴方がたの惑星に上陸する顧問達に教えられるでしょう。この教育は続くので、人類は、住民が相互接続された意識の、広大なウェブとして機能しなければならないことを理解するでしょう。

貴方がたが銀河人類の幾らかの基礎的な特質を学んだ後で、貴方がたは、より軽いボディを持っていることと、そして、老化を克服し、又若返るための思考形態を使用する事を楽しむ事が可能です。貴方がたは、貴方自身の存在において、レディ・ガイアを含めた他の人々や、惑星達や動物達、と交信する能力を同様に持つでしょう。貴方がたは、現在天使、又は、大天使と呼ばれる人々と同様に、以前の時代に死んだ人々との完全な交信を同じく持つでしょう。手短かに言えば、貴方がたは、物理的存在と霊的存在の双方に交信出来る存在になるでしょう。

これが発生するので、全ての人間性は、新しい時代が到来したと言うこと、又、この新しい現実が地球の霊的階層、及び、銀河連盟の努力によって、全ての人にとって可能にされたということに気付いていなければなりません。従って、貴方がたに起こっていることを喜んでください。今日発生しているイベントを明瞭に理解するために、地球、及び、貴方がたの太陽系の真の歴史を学ぶことは、不可欠なことです。この本の次の章は、隠された地球の歴史を明らかにし、そして、この秘密の情報が今貴方がたの周辺で起こっているものに、如何に関係するのかを説明するでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 23
2008-04-06 Sun 09:18

「貴方がたの新チャクラシステム/準エ-テル体」
この新しいチャクラシステムを更によく理解するために、我々は、最初如何に様々なチャクラが、貴方がたのもう一つの新しい準エ-テル体において、相互に作用するかを説明します。それから、我々は、新しい13のチャクラシステムの完全な概要を伝えます。この様に、貴方がたは、ボディエネルギーセンタ-(チャクラ)の、この現在発展しているシステムを、十分に理解することが出来るでしょう。

貴方がたの新しい準エ-テル体は、如何にこれらのエネルギーセンタ-と作用し、又、如何にそれらが他の一つと共に相互に機能するかについて多くの変化が、存在するでしょう。従って、これらの変更が何であるかを検討し、そして、如何にそれらが貴方がたの新しい準エ-テル体に影響を及ぼすであろうかを理解しましょう。いかに新しいチャクラシステムが実際にボディを操作し、又、活気づけるかを理解するために、如何にチャクラ間の相互作用が実際に機能するのかも観察することが必要です。

第8のチャクラと、新チャクラシステムの第6のチャクラが双方共に光に敏感で
(生命の基本は光)あり、これらのセンタ-における光の周波数は、共振して、愛のエネルギーを生じさせるのです。この効果は、第8と、第6のチャクラが、第5と、ハ-トチャクラが共振することに原因があります。原初のエネルギ-からやって来るのです。

第8、第6、及び第5チャクラの共振は、第11とのチャクラを通って受取ります。そして首尾よく追加のト-ンを作成することを可能にする調和の効果を生産します。これらの音のエネルギーが声帯を通過するので、それらは、第4のチャクラ、或いは横隔膜センタ-に下降することで、プラ-ナ
(母なる地球からの生命を維持するエネルギ-)
が流入する事を可能にします。横隔膜センタ-は、プラ-ナがボディの細胞と相互に作用し、また、それを元気づけることを可能にします。この方法において、貴方がたはボディが完全にエネルギーを与えられた状態になることを可能にする、チャクラパターンを生産することが出来ます。

もちろん、下部の3チャクラは、魂の一部が太陽神経叢の「銀コード」を経て、それを力強いものにして、そして、接続するのだと考えています。「銀コード」は、夫々唯一な魂の全体の振動パターンです。魂のエネルギーのこの状態は、更なる高次元
(万能の神と呼ばれる)
からのその万能なソ-スの半分と共に魂と接続します。そして、この接続は如何に魂のエネルギ-がボディを通って分散されても調整します。このプロセスの鍵は、太陽神経叢センタ-、又は、第3のチャクラです。太陽神経叢は、「銀コード」を含み、そして又、それを最初の第2のチャクラと接続します。ボディの電気的グリッドシステムの周辺で、万能の母と呼ばれる魂の力の他の半分を含み、第5、又は、心臓チャクラと、このコ-ドを接続します。万能の母は、創造的な状態、又は、ハイア-セルフ
(真の自己) の個人性を形成する魂のフォースのもう一方の半分です。
貴方がたが、間もなくなる13チャクラシステムについて、これが如何に動作するのかの全てを、いま説明しましょう。我々がちょうど表明した様に、貴方がたは、「銀コード」を持った第3のチャクラセンタ-、又は、魂の力との接続を持ちます。このチャクラの意味を理解するために、貴方がたは、ボディのチャクラシステムが如何に相互接続されるかを理解するべきです。ボディのためにセンタが受け取る主要なエネルギーのうちの1つは、第6のチャクラに位置しており、そして、肩の上の後部に配置されます。この入り口地点は、魂の力(万能の母)の半分を取り入れ、魂の力の他の半分と混ざらなければなりません。その他の半分
(万能の父)
は、第3のチャクラを経て入って来て、そして、プラ-ナセンタ、又は、第4のチャクラと相互に作用します。プラ-ナを容易に変換する第4のチャクラの能力が大幅に削減されましたが、このプロセスは、地球人類においてまだ発生します。この能力は、再生成され、そして、銀河人類において復活します。

下部の2つのチャクラは、クンダリ-ニ(細胞を活性化する)エネルギーを格納するためのセンタ-です。これらのセンタ-は、第3、又は第4のチャクラのプラ-ナ
(惑星の生命力エネルギー)
変換システムをコントロールするために使われるクンダリ-ニ・エネルギーを絶えず放射します。全てのプラ-ナが、第3のチャクラを経て第11から下へ動きます。それから最初のチャクラの形態を上方へ動くクンダリ-ニ・エネルギーと出会います。これらのエネルギーは、第3のチャクラに命令します。そしてその時、第11、又は、クラウンチャクラは上に動きます。エネルギーは最終的に、第12と第13のチャクラ、銀河の女性と、銀河の男性の万能の中心を経て上昇します。このように、ボディは、その男性の性質
(右側)、及び、その女性の性質 (左側)を維持します。
これらの不安定さは、循環的で、そして、意識的システムは、この男性の/女性の2分法を反映し、そして、これらのエネルギーを利用する傾向があります。これらの反応を観察することによって、貴方がたは、如何にこれらの様々な生命エネルギーが銀河人類のボディにおいて相互に作用するかを理解し始めます。事実上、貴方がたは、ボディを維持するために、如何にチャクラが光、愛、及び、完全な意識の媒体として機能するかを学び始めます。

単純に注目すると、貴方がたのチャクラは、貴方がたが今持つている7つのセンタ-から11の人間センタ-に変換されるでしょう。これらの追加の4つのセンタ-は、銀河の男性、又、銀河の女性センタ-と呼ばれる貴方がたのオ-ラ場のトップに、2つの次元内の、或いは、エーテルセンタ-によって結び合わさるでしょう。事実上、貴方がたは、13のチャクラ全体を持つ様になるでしょう。それらの内の2つは、形態の純粋なエーテル体で、そして11は、貴方がたの物理的自己の一部になるでしょう。

「まもなくなる貴方がたの13チャクラの記述」

その最初のチャクラ は、それが以前にそうであったのと同じ場所に存在するでしょう。そして、またルートセンタと呼ばれます。
その第二のチャクラ は、性の、或いは、性のセンタ-として同じく残存します。
その第三のチャクラ は、太陽神経叢センタ-として続きます。
その第四のチャクラ
は、最初の主要な修正になります。それは、現在、横隔膜センタ-と呼ばれるでしょう。この新チャクラは、それがボディのプラ-ナ、又は、呼吸エネルギーを若返らせるための焦点なので、ストレスを支配するためのセンタ-になるでしょう。プラ-ナ、或いは空気のエネルギ-は、ボディに新しい活力を与え、そして、ボディから全ての有害な要素を除去する働きをします。

その第五のチャクラ
は、心臓センタ-になります。それは、単に愛のような直観的エネルギーと、更に高い感情のためのセンタ-ではありません。しかし、それは、感情的表現の全ての基礎ではなく、純粋な天使の愛の表現のためのセンタ-になりましょう。

貴方がたのボディが全く物理的形態から、更に幾分エーテル的な形態に変えられたので、それは、極めて強く、そして、生存可能で例外的な免疫システムを持つでしょう。貴方がたは、これらの全ての活動の焦点として動作するために、第6のチャクラ、又は胸腺センタ-を使うでしょう。胸腺は、現在人間のボディの最も誤解された腺のうちの1つです。この逆説は、放射線に胸腺の感度が関係しています。老化を生成する貴方がたの惑星の大気における高レベルの放射線は、約6000年前
(第5章と第6章参照)
に貴方がたのノアの洪水前の歴史の間に突然の大災害によって、ばらばらに裂かれた時に生成されました。この放射線は、人類の胸腺センタ-を、早期から幼年期までに急速に低下させ、そして、殆どの人類の心臓のサイズの臓器から、小さいえんどう豆サイズの臓器に至るまで収縮する事をもたらしました。

フォトンベルトの到来後は、新しい人類のボディが銀河の形態に向って前進するので、胸腺のみは、貴方がたの現在の人類の心臓サイズから、人類の心臓の3分の1のサイズまで縮小するでしょう。これが意味するものは、貴方がたの胸腺センタ-が活性化し、又新しく生まれたボディの中に成人のボディの様に活気に満ちて残存するでしょう。従って環境に関連していたあらゆる種類の病気や、全ての困難を防止する人類のボディの能力は、極めて高くなり、胸腺は古いものの様に収縮しなくなる様に残るでしょう。即ち、この新しい胸腺センタ-は、銀河人類の間で老化は実質的に存在しない状態になるでしょう。

その第七のチャクラ
は、喉センタ-、及び、それが通信、及び、音声のためのセンタ-であることです。それが頭からボディの残りまで発するエネルギーの導管であるので、この領域は、それ以前からの多くの能力と共に機能するでしょう。

その第八のチャクラ
は、夢センタ-の井戸と呼ばれます。それは、多数の意見として古い萎縮したチャクラと思われています。それは丁度首の上で、大体頭蓋骨の近くに位置している。このチャクラは、完全な意識的存在が達することが出来る、様々な夢、及び、視覚の様な状態を調整するのに必要とされます。

その第九のチャクラ
は、意識の制御センタ-に発達し、そして、銀河人類として完全に発達するでしょう。それは、脳の更に低い中央部分に位置しており、そして、いわゆる原始的脳、及び、脳下垂体から構成されます。銀河人類においては、ボディが自身を若返らせることを可能にする方法である、光、及び、放射線に反応することを、ボディは許容するでしょう。第6のチャクラ、又は、胸腺センタ-、及び、第9のチャクラ、又は、脳下垂体のセンタ-は健康になり、そして、ボディに新しい活力を与えるために、相互に作用します。

その第十のチャクラ
は、第3の目、又は、視覚センタ-として知られております。それが更に高い光の周波数をもたらすので、このチャクラは、心が更に高い振動状態から視覚、及び、他のメッセージを翻訳することを可能にするために、第8のチャクラに結合します。

その第十一のチャクラ
は、現在脳天としてのサービスをするチャクラであると見做しています。あなたのボディを元気づけるためには、それは、物理的ボディがどこで霊的エネルギーに接続するかです。脳天は、ボディのオ-ラ・フィールドが、第12のと第13のチャクラに主要な接続を可能にして、共にやって来る場所です。それらが理想的な、女性や、男性の原形を含むので、これらの最後の2つの霊的チャクラは、銀河の男性や、銀河の女性のエネルギーセンタ-なのです。

これらの3つのチャクラ(第11、第12、及び、第13)が相互に、どの様に動作するかを観察してください。


段階状の波アンテナとしての、頭チャクラ。
第11から三角形を描く様に、貴方がたは、単位として第12と、第13のチャクラを相互に連結し得ます。貴方がたは、それから他のラインを第8、第9、及び、第10、及び、第11のチャクラの間に引くことができます。頭脳におけるこの接続は、別のエネルギーを受取るのと同様に、その生命エネルギーを他のものに放射するために、このアンテナがボディのエネルギーに許す段階状の波アンテナ
(送信器、及び、高い周波数の非交流波、ラジオの様な多次元の生命力エネルギーの受信機) を生成します。この様に、脳の上部の
(第11、第12、及び、第13)、そして、下部のセンタ- (第8、第9、及び、第10)
は、貴方がたがこの時期に理解することが可能ではない方法ですが、相互の通信が可能でしょう。
チャクラシステムへのこれらの様々な変更のために、アトランティス人の遺伝の実験によって萎縮させられた頭脳の多くのセグメントは、それらの以前の形、及び、サイズに戻されるでしょう。2つの世代において、再び人間には完全に意識的な人類の遺産である、更に大きいスタイルの頭脳空洞を持つことでしょう。これは、十分に利用されるために、貴方がたの段階状の波アンテナ、及び、適切な方法において処理されるための全ての霊的エネルギーを与えることでしょう。事実上、地球人類は、第一の、及び、最初のただの視力を持つだけではありません。テレパシー、念力、千里眼、及び、透聴の様な、いわゆる多くの霊的能力を与えられた完全な「透視力」を持ちます。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 22
2008-04-06 Sun 09:16

貴方がたの現在のチャクラシステム」
これらのエネルギー渦巻センタ-は、ヒンズー語の、もしくは、サンスクリット語の言葉でチャクラからの「循環輪」として英語に翻訳されます。(写真を参照)


プリズム状の7色、及び、現在のチャクラシステム
これらのエネルギー「循環輪」、もしくは、チャクラは、一連のたった7つのエネルギーセンタ-として、貴方がたの物理的ボディに存在します。これらのセンタ-は、ボディの基礎から頭の頂点に達し、そして、次の通りに構成されます:

最初のチャクラは、ルートセンタと呼ばれます。それは、ボディの基礎、もしくは、最重要の電気場です。それは、典型的なRF、又は、ラジオの電気回路におけるア-スと同じ様に、ボディの電磁気グリッドを地球に接続します。このセンタは、胴体、或いは、背骨の基礎に位置しています。

第2番目のチャクラは、性、又は、性のセンタ-です。このセンタは、ボディのための性の感情的なセンタ-(更に高い喜びの形態、及び、恍惚)の役割を果たし、そして、生殖器を含むボディの同じ領域に位置しています。

第3番目のチャクラは、太陽神経叢(胃の後部)にあります。それは、ボディのベースの感情的な(憎悪、怒り、喜び、笑い)センタ-の役割を果たし、そして、へそ、脾臓、及び、肝臓を含むボディの領域に位置しています。

第4番目のチャクラは、心臓センタ-です。このチャクラは、直観的、もしくは、愛のセンタ- (更に高い感情)であり、そして、心臓、及び、肺の領域に集中します。
第5番目のチャクラは、喉センタ-です。それは、通信センタであり、そして、喉における喉頭の領域に位置しています。
第6番目のチャクラは、いわゆる「第3の目」、又は、アジナ・センタ-です。このセンタ-は、眉の中心における鼻の上に位置しており、そして、様々な、想像的な、そして、霊的関連の能力を得て、そして、利用するためのセンタ-です。

第7番目のチャクラは、頭の頂部の後ろの部分に位置するクラウンセンタ-です。それは、ハイア-セルフ(高い本質)へ接続するためのセンタ-です。
オ-ラ、又は、ボディのエネルギー場は、これらの7つのセンタ-を囲み、そして、これらのセンタ-が如何に能率的に機能しているかの表示器として働きます。伝統的に、チャクラのセットは、それに割り当てられた7つの色、各チャクラのために1つの色を持っていました。事実上、オ-ラ、及び、その色は、チャクラの健康を反映し、そして、それと同時にボディの全ての選択された部分が如何に能率的に機能しているかを示しています。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 21
2008-04-06 Sun 09:14

フォトンベルトが人類のボディにどんな効果があるのかをお伝えするでしょう。そして、これが更に貴方がたの惑星や、貴方がたの文明に何を意味するのかを説明しましょう。以前に我々が表明した様に、全ての地球人間の物理的ボディは、来るフォトンベルトの結果として完全に変換されるでしょう。人類は、準エ-テル体、或いは、濃密さが少し少ないものに、粗体、或いは、濃密な物理的ボディを持つことから変更されるでしょう。現在は、全てのボディのタイプは、この分野における体腔の研究の研究者によって3つの主要な部類に仕分けられています。これらのボディのタイプは、次のとおりです
:
1) 粗体、又は、非常に物理的ボディ (貴方がたの現在の第3次元ボディのタイプ)
2) エーテル体 (オ-ラ、幽霊、もしくは、更に高次元のボディと同等のもの)
3) 貴方がたの身体のためには、純粋な霊的ボディ(所謂霊体)になる。この変更の結果を見てみましよう。
最初のタイプ(物理的ボディ)は、現在この惑星の大部分の地球人類が入れられています。このボディタイプは、肉体と血の体格で構成され,年齢が50才、60才、70才、80才、時には90才、或いは100才の比較的短い期間後に、結局最後には死にます。次の銀河文明において起こるであろうことは、この現在の粗体、もしくは、物理的ボディへ、我々が準エ-テル体と呼ぶ更にエーテル的なボディへ変質します。

このボディタイプは、現在の物理的ボディの能力、及び、外観を持ってはいますが、純粋なエ-テル体による多くの特性を伴っています。この変換は、貴方がたのボディが自分自身を若返らせ、そして、実質的には不老であり得ることを意味します。貴方がたの心が、その思考を変えられるのと同様に、容易に貴方のボディを変えることが出来る様になるので、貴方がたの準エ-テル体は、思考形態のように多くの点で応答するでしょう。しかしながら、このボディは、貴方がたにとって、あたかも、それがまだ元のタイプの貴方がたが現在持っている粗体の物理的ボディであったかの様に、現れ行動するでしょう。更に、この新しいボディは、また他の劇的な変換を持っているでしょう。この基本的修正は、貴方がたのDNAの合成と関係があります。(写真を参照)



2重撚りDNA分子は、ニュ-クレオタイドと呼ばれる一連の遺伝子、又は、単位で構成されます:
アデニン(A)、ティマイン(T)、グアニン(G)、及び、シトジン(C)。Aは、Tと常にペアにされ、そして、ニュ-クレオタイド対の配列C、と常に対にされたギスは、生命体の種類の間の差異を決定します。

2重螺旋状のDNAは、高さ、目色、骨格の構造等のような遺伝の情報を伝えます。この例において、1本の螺旋状は、A-G-C-T等を持っており、又、反対の螺旋状は、T-C-G-A等を持っています。これは、1本の螺旋状DNA分子に僅か4つの遺伝子、又は、単位があることを意味しません。

実際、1つの人間の細胞のDNA分子に、約60億の遺伝子、又は、単位があります。非常に長い切れていない糸の形でこの配列を想像してください。
これは、 それらの次元内の完全な意識パターンにおける、6つの2重螺旋状DNA分子を再組み立てした写真です
DNA分子は、多次元の交差点に位置しています。分子は、1つの入り口地点からもう一つのものに渡されたエネルギーを経て交差し、そして、交信します。

全ての地球人類は、DNAが僅か2本の基礎的螺旋コイルによって、一団となって現在生きています。一方「秋」以前に、貴方がたは、12本の螺旋の完全な意識補数を持つでしょう。しかしながら、我々は、貴方がたのDNA螺旋コイルが、再び2本から12本(或いは、6つ折り)まで増加するのを助けています。この変換は、ボディの細胞構造をその原初のフォ-ムに回復させ、そして、貴方がたのボディにおいて、容易に細胞がそれを含む次元間霊的ボディ(魂)と相互に作用することを可能にするでしょう。


注意事項: 各アンテナは、それ自身を入り口から振動の特定の帯まで配列します。アンテナの方向は、人間自分自身の思考形態、又は、見解によって影響されます。
この新しい配列は、「 ダビデの星
」の形状に従い、又、各細胞が他の次元レベルに関する、その地形学の対位法に容易に繋がることを可能にするでしょう。全遺伝子情報を短く、そして、複雑でなくするために、単にこれらの6つの入り口地点の各々は、我々の多次元宇宙の現実として、第3、第4、第5、第6、第7、及び8次元の如何なる部分の地点とも交差する事を表明します。細胞は、この様に容易に回復し得る多次元の段階状の波アンテナを所有し、そして、即座に細胞、及び、そのDNAパッケージが魂によって与えられる、あらゆる重要な遺伝子情報を処理します。段階状の波は、あらゆる形の多次元の現実において、自らを増殖させ、又それらが移動するので、いわゆる情報を携帯する能力を持つ非交流波フォームなのです。同様に、貴方がたのボディは、そのチャクラ
(循環輪) センタ (エネルギー渦巻) が集められる道で同じく変更されるでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 20
2008-04-06 Sun 09:12

我々は貴方がたの惑星は恩恵の惑星であると言う事を、人類の種族である惑星地球上に住む全ての生命体に、表明したいのです。それは、地球上に肉体を持って顕現した全ての存在によるものが惑星なのです。それ故に恩恵と癒しの機会がもたらされたのです。愛と光とによるこの法則は、霊的階層と地球上とその周囲に創造された全ての存在の基礎となっているのです。地球の人類は、それらがこの惑星全体の周囲に、癒しと恩恵、この愛と光を与えるために地球へ来たことを認識しなければなりません。彼等は、貴方がたが次元上昇される様に実現するでしょう。あの人類達はこの目的のために地球にやって来たのです。意識が惑星上に当たるので、地球の周囲は偉大な光の中へ上昇します。人類がこの光を見る事を妨げていた記憶喪失症は解かれるでしょう。人々は突然盲目の類似点が崩壊する様に利用するので、彼の頭を傷付けます。しかし、全ての人が驚いたことは、彼の事故が彼の視覚を奇跡的に戻らせたことを発見します。この奇跡は、貴方がた、と貴方がたの惑星に起ころうとしているものです。貴方がたを呆然とさせる様な、そして、信じられない様な光景の中で、暗黒と盲目から出て光の中へ行こうとしています。

バ-ジニア: 即ち、我々の意識的になる以前の状態は、逆らうことなくカウントされませんが。フォトンベルトの経験によって上げられた我々の意識を持つのですか?
ワシュタ:
それは、全くその通りです。地球は、恩恵の惑星なのです。偽りなくこの恩恵と愛を示す惑星になるでしょう。従って、この銀河の一部である全ての人々は、この地球で結果を観察しに来ており、又全ての人が貴方がたのモデルを、この偉大なる銀河の本当の一部分として拡張し得ることを認識する様になることが出来ます。

バ-ジニア: 従って、我々は他の惑星、及びスターシステムのためのモデルとして、前へ進んで行く銀河人類になるでしょうか?
ワシュタ:
それは、全くその通りです。地球は、恩恵の惑星なのです。偽りなくこの恩恵と愛を示す惑星になるでしょう。従って、この銀河の一部である全ての人々は、ここで結果を観察しに、また全ての人が貴方がたのモデルがこの偉大なる銀河の本当の一部分として拡張し得ることを認識するようになることが出来ます。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 18
2008-04-06 Sun 09:05

バ-ジニア:
あなたが言及したこれらの暗黒のフォースに関して、ここでかなりのネガティブな活動を行ったのは、ゼ-タ・レティキュリからの「グレー」であったかどうかを示して頂けませんか?

ワシュタ:
あなたがちょうど今述べられたこれらの人々は、不幸にも貴方がたの太陽系のために、特に貴方がたの特別な惑星のために、恐ろしい災害を生成するために、暗黒のフォースによって、雇われた手先きでした。彼等は、太陽系において銀河の人間によるあらゆる介入を終らせ、彼等の種族、及び、彼等の現実がそれを永久に維持することを可能にする、新しいタイプの太陽系を作成しようと試みていました。これは運命に影響を及ぼしたので、貴方がたの太陽系の起源、及び、現実を同様にして広範囲に変更しました。そして現実の基礎が築かれました。

バ-ジニア: これらの暗黒のフォースは、レプトイド、又はディノイドでしょうか? 或いは、あなたは完全に異なるエネルギーソースを指しているのですか?
ワシュタ:
これらのグレーは、その初めからの現在の創造によって流された、この暗黒のエネルギーのほんの手先です。このエネルギーは、偉大な予言の一部として約束されたように、いま散らされ様としています。その予言は創造における全ての生命が暗黒の時代を通過し、そのあと更に高い範囲による再統合が可能になったとき、結局光に達するであろうと述べていました。創造はこの様に、最後の光が現れる準備が整うまで、光、及び、暗黒の多くの周期を経験して行きます。これは、この時代に発生しているものです。貴方がたは今、貴方がたの特別な太陽系において、光の周期を保証されています。非常に長い間の無意識において、貴方がたが保持した暗黒は、大きく後退させられました。丁度いま我々が話している様に、その最後の痕跡が貴方がたの惑星上でまだ大きいけれども、暗黒のエネルギーは、貴方がたの太陽系において非常に小さな方法で作用しています。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 17
2008-04-06 Sun 09:03

「暗黒のフォースとは?」
バ-ジニア: 私は、1972年に光と、暗黒のフォースが我々の太陽と、その惑星 (主として地球)
に対する制御を競争しており、そしてこの太陽系に光の力を貯えておくために、それらが我々の現実を変更することを告げられました。これは、単に貴方が説明したものですか?
太陽が変更され、そして、我々が保護されたホログラムの中に置かれたら、我々は、どの様な種類の現実に住んできているのですか?
ワシュタ:
それら暗黒のフォースは、貴方がたがそう呼ぶ様に、人間性の変換が発生することを望まなかったか、或いは、我々がこの全体の太陽系を光の中へ無傷の状態で至らせることを望まなかったかのどちらかです。それらは、全体のシステムが広範囲に変換をした原因に関して、現実が全体の太陽系の将来の運命を決定するために、その様に太陽を妨害する方法を試みました。従って、それが貴方がたの惑星に起こった事が何であれ、これらのパタ-ンをある別の場所から持って来ることなしに、それ自身の運命パターンの中で行われなければならないと言う事が、地球の霊的階層によって同意されたので、それで我々の介入が必要とされる様になりました。

それで我々シリウス人は、銀河連盟と共に、この全体のシステムを変換するために、科学、及び、純粋な精神のそのものをもたらしました。結果は、貴方がたの惑星が、現実が変わらないと感じられる様な状態でホログラムの中央に現在位置しています。しかしながら、貴方がたはまだそれに気が付いていないけれども、広大なシフトは、銀河連盟の介入のために既に発生し始めています。貴方がたに今起こっていることは、全く前例がありません。しかし、心理学的過負荷、及び、苦脳から貴方がたを保護します。貴方がたは、惑星のホログラムの中で、実は変更やシフトによって徐々に動くことを許されつつあります。これらの変更は、貴方がたが十分に意識的で、多次元世界の中に存在する文明において十分に意識的な人々として、貴方がたが運命づけられたものを、取り戻すことを可能にするでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 16
2008-04-06 Sun 09:00

バ-ジニア:
あなたは極移動がないであろう、と言われていますが、貴方は、やがて起こる変更の間に、この惑星への圧力に言及されました。ある人々は、この圧力が主要な割合の地震構造学のプレート相互作用、及び、地震活動を生成するであろうと考えます。あなたは、これを明瞭にするために、その様な事が起こるのか、もしくは、どの様なコメントを述べられますか
?
ワシュタ:
入って来るフォトンベルトが、単に惑星地球ばかりでなく、貴方がたの太陽系全体で膨大な応力を引き起こそうとしていることは明白である。しかしながら、あなたは、この問題について貴方がたを助ける3つの段階の支援を持っています。1つは、多くの異なる次元の天使や多くの霊的奉仕者がやって来ます。2番目は、神の力を支援する人間の形をした、それらからやって来ます。そしてもちろん、我々は、貴方がたの惑星の周辺で防御性のあるエネルギーパターンを設けることによって、貴方がたを援助してきました。この莫大な結合された努力は、地震の活動の量を最小限に留めます。こういう訳で、貴方がたの惑星の周辺の様々な地震は、それらがそうであったであろうほどの規模でも危険ではありませんでした。

しかしながら、貴方がたの惑星上の地震活動が出来る限り低い状態に保たれる間は、地球が通常動く自然のエネルギ-開放パタ-ンのために、いくらかの活動がなければなりません。そして人類は、地表の上或いは下で破壊的な爆発をしたので、それらのツケを受け取るのですか,或いはそれらを受け取らないのですか?
この惑星上のある人々は、ハウジング構造、及び、公共の建築物が最も小さい震動にさえも耐え得ない幾らかの更に貧しい国があるので、我々の最善の努力にも拘わらず、死、又は転移を経験するかもしれません。これは、それらが地球の動きに抵抗して安価で組み立てられたり、又は、不適当に建てられるからである。我々は、自然の当たり前の行動としての生命の如何なる損失も起こらねばならない事を後悔し、そして、我々が他の場合は殆ど全体の惑星の災害であるものを最小限にする驚くべき手段を行う事を、貴方がたに保証します。

バ-ジニア:
はい、我々は、その援助、及び、ご懸念に対し感謝致します。それでもなお、貴方がたは、一般の平均的な人間の考えとして、銀河連盟の科学者は太陽を再編成するほど強力である何かをすることが出来ると貴方がたに言うのを聞いて何を想像し得ますか?
我々の大部分は、太陽が、あたかも永久に、或いは、少なくとも数十億年も利用可能なように思われるほどの寿命であるとの見方が主力です。その様な、表面上信じられない物事が、如何に成し遂げられるかを簡潔に示して頂けませんか。?

ワシュタ: 説明は、次の通りです:
それらは貴方がたの基礎的科学において、全ての天上の物体、又は、天体として呼ばれているもので、それらの周辺には次元内の入り口があります。これらは、全体の天体の周辺の様々な角度で存在します。例えば、太陽
( 貴方がたが論じることを望むものである)
は、地球の存在のために非常に特別な星です。しかし、それは、それでもなお星なのです。星として、それは貴方がたの惑星上の全ての人類にとって多くの生命を持っているが、それは一つです。太陽は、いま現在中年の周期と呼ばれる時期にあるので、既に十分に成熟しています。言わば、そして、これらのエネルギーの入り口を確立しました。これらのエネルギーの入り口は、その正にその存在をコントロールします。事実、貴方がたの太陽の様な物理的な惑星、及び星は、貴方がたの科学が真実を知ろうとするその意欲が増加するので、貴方がたが学ぶものと異なる寿命形態です。

貴方がたは、私が言おうとしている事が論理的ばかりではなく、単純な科学である、と理解し始めるでしょう。どのように1つが動き回っても、全体のプロセスは、次の通りです。最初に、特別な星のエネルギー入り口のポイントは、エネルギーが与えられて、そして調査されます。そして、一旦、不均衡の度合いが完全に分析されれば、1つは、それからこれらの入り口に、様々な逆エネルギーポイントを離れてセットしておくことが出来ます。太陽のエネルギー入り口が活動的になると、これらのエネルギー様式は、全体の太陽の磁気圏を横断する広大な高周波の光の中へ、ぱっと広がります。その全体の太陽系、全てのその惑星、その小惑星、その彗星等を含んで外に伸びます。基本的に、これは、行われました。我々は、更に巨大な詳細について、これに説明出来ます。しかし、我々の説明を簡素に保ち、直ちに必要ではないが、又、平均的読者のために高度な数学を回避したいのです。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 15
2008-04-06 Sun 08:58

「人類は電気なしの5-6日間を、どうやって生存するか?」
バ-ジニア:
その介入に対し感謝を述べる時は、多くの他の人類のために話していると確信しています。ヌルゾ-ン体験の5-6日間に、使用可能性のある電気機器について聞く多くの地球の人々は、代替として、彼等がキャンプ・ファイヤー用コ-ルマン・ストーブやヒータを使うなどと言っています。火、及び、可能な代替え電気機器の使用について話して頂けませんか?

ワシュタ:
通常の炭素をベ-スとした加熱装置は、まだ作動するでしょう。しかしながら、我々は、この惑星上の全ての人類に我々の提案を受け入れるように要請するでしょう。このフォトンベルトの前に、体験は発生し、そして、変換のこの巨大な後光は、この世界の日常生活において現実となります。我々は貴方がたを助けるようになるであろうということを知ります。そう、初期コンタクトチ-ムと呼ばれるこの銀河連盟を代表する人々によって大規模な着陸があるでしょう。

我々は、1つの目的のみのために、貴方がたの惑星へ大挙してやって来るでしょう。その目的は、貴方がたの全体の惑星文明を銀河の来る次元の文明に押し上げるのに役立つからです。-貴方がたが銀河人類に変換されるのを助けるために。従って、我々は、電気エネルギ-必需品、基礎的な家庭用必需品、同じく衣類、食物等を用意するでしょう。これは、貴方がたの基本的要求、及び、必要性を処理するために、貴方がたの惑星上で貴方がたに全てを与えるでしょう。従って、我々が貴方がたの有毒な大気を徹底的に清掃しなければならないので、我々は、炭素ベースの技術の全ての利用が最小限にされることを希望します。この事は、ケロシンランプ、及びコ-ルマン型のストーブのような炭素燃焼ベースの燃料のキャンプファイヤー用や、他の形態が出来る限り削除されるべきであり、もしくは短縮されるべきであることを意味します。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 14
2008-04-06 Sun 08:57

貴方がたの惑星は、巨大な明るい気泡、ホログラム (シリウス人によって1972年に作成された)
の中にあります。ホログラムは、貴方がたの太陽の極性をネガティブな方法で変換したネガティブな動作に答えて作成されました。貴方がたの太陽系と貴方がたの惑星を太陽からの有害な影響から保護するために、ホログラムは作成され、そして貴方がたの太陽の極性は、反転されました。この事は、フォトンベルトの到来の準備として、1987年、及び、1989年の間に発生しました。

様々な「変換、及び、変更」は、時間の支配者と霊的階層により、この太陽系においていま創造されている広大なエネルギーシフトのために絶えず発生しています。従って、ほんの2-6ヶ月前迄でも、それが実際に発生するまで、ベルトへの現実の進入日付は、知られる事は無いでしょう。我々は、ネガティブな物理的イベントから貴方がたの全体の惑星を保護し、そして、如何にフォトンエネルギーを利用するかを貴方がたに教えるために、我々は大規模な上陸でやって来るでしょう。我々は、援助、及び、希望を持って来ます。しかし、我々の到着の日付は、貴方がたの惑星上の人間の意識におけるエネルギーパターン、及び、変更に基づいています。我々は、今決定的なエネルギーパターンが、接近していることを貴方がたに助言します。それが貴方がたの惑星、及び、太陽系への、この信じられないフォトン光への、最終的な進入ポイントを決定するでしょう。

バ-ジニア: なぜトロイド状 (マナシックリング) のこの形が重要であるかを示して頂けませんか?
ワシュタ:
それは銀河の後光と呼ばれるものなので、それが重要なのです。それは、後光が彼の又は彼女の王冠の周辺にエネルギーを持つ、上昇したものの頭の上で作用する様に、行動します。この後光は、象徴的で、また物理的方法でこのエネルギーが、それに遭遇するであろうものに与えることを表現しています。それは、偉大な神の試練であり、それらの現実の中で広大な変更を創造するでしょう。それは、ベルトに遭遇する人々に新しい現実、及び、新しい次元に上昇させて、そして、彼等が通過可能な大きい挑戦に備えて、それらを準備するでしょう。

バ-ジニア:
その後光イメージは、すばらしいものです。どうぞ、地球人類のファミリー、及び、惑星をこの特殊な時代において、助けられる様な理由を更に明瞭にしてください。
ワシュタ:
最初の理由は、意識の改革を行った莫大な人類の増加です。1950年代に始まり1960年代と1970年代に加速しました。第2に、1980年代の終わりには、特に銀河連盟のシリウス人区域会議の意見に反して、レディ・ガイア(
我々が地球に与えた名前、及び、その天使の全て、大天使、及び、次元上昇マスタ)
の霊的階層が、貴方がたの惑星の文明を救うことを決定したためです。シテイジアン、及び、最初に要求した地球の霊的階層は、1970年代初頭
(フォトンに戻り、このフォトンベルト体験に際して特殊な周期の幾つかの太陽の難局が、貴方がたの文明のために緩和されました。
我々シリウス人は、貴方がたの惑星と太陽系の霊的階層が、援助のために深く関わっています。そして、我々が感じることを常に行う事が、神の力の偉大な意志によって望まれています。従って、我々は、確かにやがてやって来るフォトンベルトのために発生するであろう言語に絶する大災害から、貴方がたの物理的世界を保護するために銀河連盟のシリウス区域会議内で、他の会議メンバ-間とで、貴方がたのために請願を始めました。フォトンベルトは、貴方がたの超能力者の多くが過去10年間、及び、その半分の間に警告してきた膨大な大災害のシナリオを作成しました。しかしながら、地球の霊的階層の介入のために、又1950年以来の人間の意識が上がったために、この新しいシナリオは、優先順位を与えられ、そして、今実行されつつあります。

バ-ジニア:
そのエネルギー、及び、努力に対して感謝致します。即ち、もしシテイジアン、霊的階層、及び、貴方がたシリウス人が寛大な銀河連盟のシリウス人区域会議に呼びかけなかったならば、その時に破壊は続いたでしょうか
?
ワシュタ: その通りです。わかりますか、銀河連盟シリウス人区域会議 (貴方がたの特別な惑星と太陽系上に司法権を持つ)
における多くのメンバ-が、フォトンベルトを体験することが人間にとって必要なことであると言う事で、事前に賛成していました。これは、貴方がたの惑星上のミュ-タント人類文明が、その意識を所望のレベル
(質量の基礎の上に守るのに必要なレベル)に高めていなかったからでした。しかしながら、霊的階層 (王イエス、仏陀等のような貴方がたの偉大な精神的リーダを含む)
の介入、シテイジアンの介入、同様に銀河連盟を代表した我々シリウス人の嘆願により、シリウス人区域会議メンバ-は,我々が持って来た現在の積極的な計画に対して、投票の後で変わられて、この恐ろしいフォトンベルトの移動を許可しました。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 13
2008-04-06 Sun 08:56

「シリウス人会議とは何で、彼等は地球で何をしているのか?」
(フォトンベルトに関して生命に係わる情報のために、我々は情報を明瞭にすることを意図した質問、及び回答の全体の章を提示するでしょう。)
バ-ジニア: 私は、本日シリウス星人会議にご挨拶し、そして、ここにおられる人々の確認を希望します。
ワシュタ:
まず最初に、貴方の前にいるのがワシュタです。ここに我々のうちの3人がいます。私は、今日知る必要のある物事を理解することを援助する様になります私達の科学的協力者オ-ムトロン、及び歴史家テレトロンで参加します。
(オ-ムトロンは、科学工学技術派の上級最高顧問で、またメタトロンにより指導されている中心太陽会議でのシリウス星人代議員うちの1人です。
「tron」で終わるシリウス星人名は、主、又は師の様な銀河の肩書き示しています。
バ-ジニア:
貴方がたが我々に持って来た情報を聞く前に、我々のリーダのために少し紹介をしたいと思います。このシリウス星人会議のメンバ-は何名か、又ワシュタの役割、又は地位が何であるかをどうか表明してください。同じく、貴方がたが今日述べられる特にこれらの存在、又は、他のものが我々を支援するようになった理由、及び、そうする事を理解することは、役に立つでしょう。我々は、貴方がたが誰であるか、そして、何故あなたがこのワークをしているかの質問をする必要があります。従って、我々のリーダは、貴方がたの会議の公約、専門技術、及び、人間性について懸念を確かめることが出来るでしょう。

ワシュタ:
このシリウス星人会議がに関して全体の展望を与えることから始めましょう。我々は、合計6人です。しかし、我々のうちの4人だけは、この本への物理的貢献をしています。2人の他のメンバ-は、エネルギーを保持し、霊的階層と相互に作用し、そして、シリウス星団系、及び貴方がたの太陽系間の媒介として働くために、ここにいる訳です。会議のメンバーを提供している4人の内の3人
(ワシュタ、オ-ムトロン、テレトロン)
は、この章にとって技術的情報が必要とされるか否かによって、あなたに情報を与えるために、ここにおります。第4章において、あなたは我々の女性の会議メンバ-であるシライに会うでしょう。

我々は、2つの基本的な理由のためにここにおります。まず第1に、特にこのプロジェクトは、何千年前の古代レムリア時代に、彼等が貴方がたの世界の多くで種を蒔いた子供達に対する大きな愛から出た事で、シリウス星人によってなされたのであることを実証するためなのです。我々の現在の関心事は、貴方がたの惑星や太陽系の霊的階層との協力によつて、現在の地球人類が、もう一度完全な意識を獲得出来るように、貴方がたの霊的発達の継続的監督をすることにあります。第2に、我々は、この輝かしい銀河の中に深い光で最高の創造力をもたらして創設された、銀河連盟を導入するために来ました。

従って、我々は愛と光で、監督し、援助し、及び、新しい文明を生む手伝いをするとでも言いましょうか、そのためにここにいるのです。この会議における我々の仕事は、貴方がたの言語で、次元上昇したマスタ-とか、又我々の言語で(英語に翻訳した様に)銀河の存在として、我々の最高会議によって任命されたこの職務を行う事を切望しております。また出来ると思います。

我々、及び、更に多くの高度レベルの実在からの存在は、貴方がたの利益上に立ってこの物理的宇宙の多次元の領域の大天使、天使、他の様々な次元上昇されたマスタ-達と共に相互に交流しています。彼等は、時代は今この種々の銀河ファミリーに属する貴方がたの惑星のために再びやって来たので、この全体の銀河を越えて愛や英知の新しいエネルギーを創造するのを全て助けているのです。そう、貴方がたは、光の偉大な新しい時代の中へ跳躍して前進し、又更に次元間のキリスト意識へ貴方達を十分触れさせる予定です。このキリスト意識は、創造の丁度中核からこの世界への始まりです。より多くの愛と光がいま十分な意識の状態になり得るように、又貴方がたの惑星上の全ての男女が惑星地球、及びその付随する太陽系の保護者の役割を果たすことが出来る様に、ベルトは遣って来るのです。

バ-ジニア:
はい、その導入を貴方がたに感謝致します。そして我々はこの援助能力で役立っている貴方がたの全てに対して、我々の感謝として与えます。いま、私はワシュタを経て、会議に質問する事を希望します。我々は、フォトンベルトを定義する英国の言語で何か他の言葉を持っていますか?
或いは、これが我々が習得する必要のある完全に新しい概念なのですか?
ワシュタ:
さてフォトンベルトそのものは、来つつある偉大な光と呼ばれるでしょう。フォトンは、貴方がたが今迄のところ確認していなかったエネルギ-の特別な種類です。丁度現在、フォトンベルト・エネルギ-は、それらが非常に性能の良い天文学の機器以外では、見る事が非常に難しい角度をなして位置しています。貴方がたの惑星の政府は、公衆の面前においてそれらの調査結果を共有することから、そのような機器へ接近する人々を大いに妨げてきました。この規制は、その真の原因に関する情報を与えられた人々、及び自然界において多くの混乱に導きました。貴方がたの機器は、まだフォトンエネルギーを適正に確認する際には非常に限定されるので、貴方がたの惑星上で記録された人間の歴史の過去数千年間を通して多くの人々により、多くの予言において、語られてきた単に巨大な光としてそれを想像していました。

バ-ジニア: これは、神の光、又は神のエネルギーとして我々が通常指すものですか? レベル、又は次元はそれが何処から遣って来るのですか?
ワシュタ:
それは、純粋な神の光のエネルギ-の更に低い振動性のものです。しかしながら、それは今だ巨大で神聖なエネルギーです。それは、様々なスターシステムを次元における変更、及びシフトを通すことによって、それらをもたらすことで意識の変換状態に至らせる目的のために位置づけられたのです。これは、地球上でもう一度ここで発生しようとしているものです。貴方がたは、この全てのプロセスに関連している凡そ26000年のサイクルがあるので、地球とその太陽系は何回も進入したこのドラマを再び経験する訳です。

最後のフォトンベルトの経験は、約25000年前のレムリア滅亡の時代頃に起こりました。しかしながら、後で我々が説明しますが、それが破壊の原因ではありませんでした。

バ-ジニア: 貴方は、このエネルギーの性質についてもっと詳しく話して頂き、そして我々が理解し得る次元の名称をそれに与えて頂けませんか?
ワシュタ:
それは、第3、及び、第4の次元の現実において機能するエネルギーです。それは、変化し、自分自身を変え、そして次元時間の入り口に巨大な開口部(ポ-タル)を創造する光の膨大なエネルギ-です。正に第4次元に属するものです。従って、地球、及び、貴方がたの太陽系がフォトンベルトの変換を通過する時は何時でも、膨大なシフトは、貴方がたの惑星の放射性の活動と、又その電磁気場において発生しました。あるシフトは、大惨事を引き起こしました。従って基本的にベルトはある時代から時代を通過し天空において変化する、恐ろしい前兆と呼ばれるかも知れません。



$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$



ここまで発行した




「ホログラムは、惑星地球を保護するために創造された」
バ-ジニア: フォトンベルトの実例において、それはエネルギー、及び、粒子を含むドーナツ状の様に見えます。それは、常にその同じ形を維持したのですか ?
ワシュタ:
それは、時々変わりました。と言うのは、それは次元内のエネルギーだからです。しかしながら、ここで示されるものは、その最近の現実の外観形状のうちの1つです。これは、我々として提示出来る凡その周囲の一般的な図形です。実際にフォトンベルトを発見した地球の科学者達と、密かにそれについて論じることを許された人は、それがガンマ線の莫大な量、及び、他の大規模な放射粒子を出すことに注目しました。これらの放射が、特にこのベルトの全体のエッジに沿って存在するので、科学者は、それについて非常に心配しています。しかしながら、貴方がたが理解したかも知れない様に、我々は、全てのプロセスを貴方がたに通知するでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 12
2008-04-06 Sun 08:48

貴方がたがレムリアで創造したものよりもっと良く、貴方がたが既にそうであった地球人類は、いま信じられない様な新しい時代の準備が整っています。貴方がたはこの太陽系における霊的階層を援助することによって、太陽系における他の惑星と同様に、惑星地球上の全ての生命体の真の保護者として、貴方がたの魂を集中するために帰還することでしょう。

しかしながら、貴方がたにとってよく理解しなければならない重要な他のポイントがあります。貴方がたは、地球に上陸する”最初のコンタクト”となる、我々の将来のために、これらの偉大なる変換、及び新しい始まりが起ころうとしている間際なのです。この霊的階層とシリウス星人に導かれた最初の接触によって、我々が既に述べた様に全ての事が、貴方がた太陽系全体が銀河連盟の仲間として位置付けられる事が可能になります。銀河文明、地球上でここに加えられた英知と愛によって、貴方がたは他の星団系と共に将来のある時期において、貴方がたの知識を共有することが可能になることは、確実なものとなるでしょう。そして共有は拡大する力と神の存在において継続されるでしょう。貴方がたは、実に驚くべき、又不思議な時代が正に起ころうとしている間際にあります。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 11
2008-04-06 Sun 08:47

地球上の銀河の影響

紀元前2百万年前の
シリウス人勢力 紀元前25000年前の
プレイアデス人勢力 シリウス人勢力と
プレイアデス勢力の協力
1992年11月
ハイボニアとレムリアの植民地で始まりました。
アトランティスがレムリアを破壊した時に終わりました。
アトランティスがレムリアを破壊した時で、又地球人類の文明のためのプレイアデス人・モデルを使った時に始まった。
プレイアデス星団連盟の決定の結果として、リラ/シリウス文明に切り替えることが始まった。

貴方がたが、間もなく入るであろう新しい驚くべき時代は、貴方がたの全体の意識の潜在力の再生を可能にします。この事実は、聖書の啓示において予測され、そして貴方がたの惑星上の全ての生命体と共に歩み、話すと言った時代なのです。それは、貴方がたは地球の霊的階層が一つになる時代でもあるのです。貴方がたは同様にして、貴方がたの遂に回復した太陽系にとって、地球の共同保護者であるべき、惑星のクジラ科の動物と共に協同して仕事に戻るであろう時代なのです。

貴方がたは、同様にして真の自己を発見する最中にあり、そして又貴方がたの真の自己 ( ハイア-セルフ)
が、多くの霊的能力を理解し利用することが可能になります。そう、テレパシー、及び、念力のような霊的能力、透聴、千里眼等が、全ての人間の形成する遺産となります。貴方がたが、如何にして他のものに感情移入的関係になるかについての新しい概念を継承し、又如何にこれらの正しい人間関係が平和で注意深い方法で貴方がたの社会を管理する際に、建設的な実践を決定するかである。個人と社会の変化に関しては、更に安全であるとされており、又、適用され得る新しい技術と新しい科学になります。事実上、全ての新しい惑星、全ての新しい銀河文明、及び全ての新しい銀河人類は、いま生まれようとしています。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 10
2008-04-06 Sun 08:44

「変換の5日間....貴方がたは新しい身体で、新しい新しい時代に入る」
惑星の電気場と磁気場の崩壊が発生するとき、同様にして地球の全ての原子が変換されることを可能にするでしょう。貴方がたの身体の原子は、新しい身体の種類に修正されます。身体が準エ-テル体になるのです。そして、貴方がたの周囲の意識のベールは、取り除かれます。貴方がたは、もはや第3次元の制限ある現実には住んでいないでしょう。貴方がたは、今銀河光線の現実に住む人類となるでしょう。この銀河を通して貴方がた人類が知識と保護を拡大することを、最初にリラ星座に残して以来の意味合いを持つ物理的、且つ、霊的な贈り物をいまこそ受け取ることでしょう。貴方がたは、第5次元に里帰りするプロセスを始めているでしょう。

第2日目までに、大気が圧縮し始めるとき、貴方がたは地球の重力場でヌルゾ-ンからの圧力によって凝縮されている感覚を経験します。そして貴方がたは膨張した感覚になります。しかしながら、この膨張は約2日間だけ続くでしょう。

貴方がたの大気が圧縮されるので、全ての材質が濃密になり、最大の危険としては核連鎖反応か、或いは、膨大で致命的な核分裂物質の放射性爆発の何れかの可能性がある核物質から来るものでしょう。核エネルギーのこの圧縮は、恐らくは惑星周辺の爆発に加えて、大規模な火災嵐
(ファイア-スト-ム)
を引き起こす可能性があるでしょう。従って、これらの潜在的な核危機を緩和するべく、あらゆる危険を回避するために、銀河連盟は技術的宇宙船、及び、多くの要員の地球への特別上陸を許可するでしょう。

貴方が感じるであろう次の変更としては、太陽の完全な欠如によって引き起こされる寒さです。(この温度低下は、深刻になるでしょう -
氷河期タイプの寒さ)この事は、惑星地球の表面に太陽の熱がとどく事を防ぐために、太陽が次元間極性を変換していることを体験しているために発生している訳です。
しかしながら、変換の第3日目までに、貴方がたの惑星を夜明けの様な微光が囲んでいるのを見始めるでしょう。貴方がたは、それらから「フォトン効果」が始まったことが分かるでしょう。このフォトン効果は、貴方がたが新しいエネルギーの供給源を持つことが出来る様になると言う事で、非常に重要です。この新しいエネルギー供給源は、貴方がたの惑星の化石燃料依存の終りを可能にするでしょう。フォトン駆動技術が、銀河連盟により運転されている全ての宇宙船のパワ-システムなので、それは同様に宇宙旅行に対する能力が許容されるでしょう。第3日目から第4日目までに、貴方がたは、多少弱いかも知れないが、フォトンエネルギーへの最初の導入に時間を取っているでしょう。

第4日目が早々と終わりに近付き、第5日目が丁度始まりますと、気候は暖かく、そして眩しい光線が戻ってくるでしょう。第3日目の終わり頃に始まったフォトン効果は、今十分な効果が出ている筈です。貴方がたは、いまフォトンビームパワー装置を使うことが出来る様になります。全ての生命体は、フォトンベルトの主流部分から流れ込むフォトンによって直ちに活気づけられる事でしょう。貴方がたは、新しい身体によって、新しい時代に入っている筈です。貴方がたは、直ちに貴方がたの霊的能力がフォトン効果によって高められる次の段階の準備がなされるでしょう。これらのフォトンエネルギーは、貴方がたの身体にエネルギ-利用の最大効率で提供するだけでなく、それらは同時に貴方がたの家庭や産業にエネルギーを与えるために使われるでしょう。貴方がたは、フォトン時代に入っているでしょう。宇宙旅行は、直ちにとても容易に、且つ好まれたモ-ドの輸送手段になる筈です。

一旦、貴方がたがフォトンベルトの中に住み始めれば、貴方がたは、完全に実現された宇宙時代にあると言うことです。フォトンビームエネルギーによって供給されたパワーに関しては、星々や他の惑星へ、直ぐに町を横断する旅行と同じくらいの近さに感じられるでしょう。この新しいエネルギーに関して、シリウス或いは他の近隣の星への旅行が容易になり、それが直ちにカリフォルニアからニューヨークまで移動するかの様になります。更に、貴方がたはすぐにも、この過渡期の間に兄姉や相談相手とか、ガイドになってあげられる、貴方がたが長いあいだ地球外生命体とか呼んでいた存在を持つことでしょう。

貴方がたの宇宙家族への帰還は、貴方がたの宇宙と地球空間との関係における重要な変更に注目しましょう。ベルトへの今回の特殊な進入を制御する時間の支配者は、貴方がたの惑星に意識と物理的関係の両方の移行を引き起こします。そしてまた更に高い次元への移行をするはずです。

第3次元世界から大いなる第5次元世界へのこの移行形態は、途方もない贈り物です。何故ならこの変換の結果として、貴方がたはプレアデス人の制御から解任され、シリウス人の影響下の位置に移行するからなのです。この第5次元の現実は、貴方がたが更にシリウスに近付くことを意味しています。貴方がたは、25000年前のレムリアの時代にシリウスの保護下にあった様に、リラ/シリウス文化とは縁が深くなる可能性があります。



シリウス・スタ-システム
貴方がたが真の地球の歴史を熟考するので、第5次元が貴方がたの世界に接近を行うので、この新しい空間に存在する関係を如何に利用するかを銀河連盟から学ぶでしょう。従って、この様なことは貴方がたの社会が、地球の様々な宗教予言が過去2000年余りに亙って予測されてきました。

殆ど言葉に言い尽くせない様な黄金時代にアプローチします。来たる黄金時代は、彼又は彼女がそうであった様な、全てになるための機会を持つことになります。貴方がたは、人々が遂に貴方がたの惑星の真の歴史を理解し、貴方がたの失われた全ての意識能力を回復する機会を持つ時でもありましょう。接近しているフォトンベルトは、貴方がたが知っている様な現在の文化の終結を示すでしょう。更に、フォトンベルトの訪れと共に、10000年以上にも亙った制限された意識、及び、負の階層型政府の制御は終了します。(アトランティスの終わり以来存在した) 遂に貴方がたは現在、貴方がたを真の驚くべき時代に導くであろうグロ-バルな魚座の文明の最後の期間にあります。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 9
2008-04-06 Sun 08:42

貴方がたは、そのときヌルゾーンに進入した事を、暗黒によって知るでしょう。そして変換プロセスが始まります。貴方がたが、この完全な暗黒のショックを受け入れ始めるので、今までとは異なった何かが起こったのだと言う事が分かるでしょう。暗黒の貴方がたばかりではなく、貴方がたの電気機器は、もはや動作しなくなるでしょう。
1旦、ポンプは止まり、やがて水タンクは空になります。水道は流れなくなるでしょう。そして、トイレは流せなくなります。照明光は、点灯することが出来ません。自動車は、始動しないでしょう。従って、貴方がたは、その時全て新しい世界にいると言う事です。これらの信じられない困難にもかかわらず、何かが貴方がたの身体に起こるでしょう。素晴らしい何かが・・・・。




「変換の5日間....貴方がたは新しい身体で、新しい新しい時代に入る」
惑星の電気場と磁気場の崩壊が発生するとき、同様にして地球の全ての原子が変換されることを可能にするでしょう。貴方がたの身体の原子は、新しい身体の種類に修正されます。身体が準エ-テル体になるのです。そして、貴方がたの周囲の意識のベールは、取り除かれます。貴方がたは、もはや第3次元の制限ある現実には住んでいないでしょう。貴方がたは、今銀河光線の現実に住む人類となるでしょう。この銀河を通して貴方がた人類が知識と保護を拡大することを、最初にリラ星座に残して以来の意味合いを持つ物理的、且つ、霊的な贈り物をいまこそ受け取ることでしょう。貴方がたは、第5次元に里帰りするプロセスを始めているでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 8
2008-04-06 Sun 08:41

フォトンベルトは、3つのセクションに分割され得ます。あなたは、最初にヌルゾーンと呼ばれるところから入るでしょう。このプロセスは、約3日の暗黒を含めて完了するのに約5~6日を要するでしょう。この経過の後に続いて、貴方がたは、果てしない昼光時(1
日当たり24
時間)を経験し、ベルトそのものの主要部分に向かって移動するでしょう。この旅は、通常2000年を要しますが、貴方がたの太陽系が5-6日間でヌルゾーンの出口を通過することによってベルトのもう一方の端に抜ける時まで続きます。
地球のフォトンベルトへの進入要約
通算144時間、又は5-6日間

第1日目: 第2日目: 第3-4日目: 第5-6日目:
ヌルゾーンに進入。

全ての生命体のボディタイプを変更。

あらゆる電気機器の不動作。

完全な暗黒。 大気は圧縮され、誰でもが膨張した感じになる。

太陽は冷却する。

地球の気候は、氷河時代の様に冷却する。 大気が夜明けのように薄暗くなる。

フォトンエネルギー機器は、動作可能になる。

星は再び出現する。 24時間の昼光期間の過渡期に入る。

ヌルゾーンを脱出、主要のフォトンベルトゾーンへの進入。

全ての生命体は、活気づけられます 地球気候は、暖まります。

フォトンビーム動力の宇宙船は、宇宙へ旅行出来ます。

信じがたい霊的能力が起こる。テレパシー、念力など。

しかしながら、この周期において、最高創造力(神)は、第5次元を経てフォトンルトの外に貴方がたの太陽系を無理に押し出す様にして、次元間救助バブルに入れる様に手配をしました。そしてシリウス星団系から約3光年の位置に配置します。現在シリウスは地球から約8.3光年の位置にあります。このバブルは、紀元2012年-2013年頃に到達するでしょう。約17年間(1996-2013AD)のその周期は、貴方がたの24時間昼光経験の終りを示し、そして概そ12時間の昼光時/12時間の夜間時のスケジュールへの復帰をもたらすでしょう。

我々が丁度いま表明した様に、フォトンベルトを囲んでいるのは、ヌルゾーンと呼ばれる巨大な障壁です。もしも、貴方がたがヌルゾーンを見るならば、それが実際に信じられないほどのエネルギー圧縮の領域を含むことを理解するでしょう。磁気場がどこにあるにしても、如何なるタイプの第3次元の磁気場が変換されることなしに、ヌルゾ-ンを通過することは不可能であると言うことが、非常に緊密な関係で結ばれているのです。この事実は、地球及び貴方がたの太陽の磁気場が、新しいタイプの次元間磁気に変換されなければならないことを意味しています。従って、貴方がたは地球の電気場、磁気場、引力場の変換を期待するべきです。この様な変換は、いま現在発生しつつあると言うことです。




「フォトンベルトに進入したら、地球はどうなるのか?」
過去数十年の間ずっと、地球の磁気場は、殆どゼロで徐々に減少してきました。多くの地球人類は、主要な極軸のシフトが今世紀の終わりまでに発生しようとしていることを証明するために、この現象を使いました。しかしながら、この会議、及び、この会議のシリウス人科学者達は、極のシフトは発生しないであろうと貴方がたに保証し得ます。地球磁気場のこの変更は、フォトンベルトによって貴方がたの太陽系上に施された圧力の副産物なのです。

フォトンベルトが十分に明らかにされるとき、如何なる電気デバイスも全く機能しなくなるでしょう。その様な現象は、フォトンベルトの中に地球があるとき、バッテリであろうと、電気回路であろうと動作しないことを意味します。貴方がたは、新しい形態のエネルギ-を必要とするでしょう。貴方がたの旧式なタイプは直ぐに動作します。そして、直ぐに動作する様に、フォトンエネルギ-への電気機器の代替えがなされます。

貴方がたがヌルゾ-ンに接近するので、発生すると予測される他の主要なプロセスは、惑星の大気上、及び、その表面上の圧力の増加です。これは、同じく1960年代から現在のまでに広がっている地震活動の増加によって、注目に値する様なことが、次々と起こり始めています。地球は、現在惑星を横断する地震活動が増加する周期にあります。同じことが、火山活動のためであると言う事が出来ます。同じく貴方がたの伝統的な水サイクルに圧力を加えた惑星の天候パターンの劇的な変更がありました。この様にして、カリフォルニア、アフリカのサブサハラ、南中央インド、及び、チリの北の部分における干ばつは、如何にジェット気流と大洋の内部電流がこのイベントによって代替えされたかの例です。更に、1970年代後半のオゾンホール、及び、1980年代初頭のその開口は、フォトンベルトの接近によってある部分が作成される他の危険な変更を示しています。更に重大なことに、この来たるべきイベントは、太陽の黒点サイクル、及び、全体の表面温度をかなり変更することによって、貴方がたの太陽系に同じく影響を及ぼしました。今、太陽を見て、そしてそれに何が起こってきたかを理解してみましょう。

1987年、及び、1988年は、フォトンベルトが貴方がたの太陽系に如何なる方法でもネガティブな影響を及ぼさないように、シリウス人は、太陽の微妙なボディの極性を変更しました。最初に、我々は、時間の支配者
(この物理的宇宙の連続的創造を扱う神の創造者の監督力)
によって創造された新しいグリッドに、それらを再編成させることによって太陽の微妙なボディの極性を変更しました。これは、地球に対してフォトンベルトへの安全な進入を許すでしょう。第2に、我々の銀河連盟の科学者は、太陽がその新しい微妙なボディ調整を、更に容易に可能ならしめるために、太陽黒点サイクルのタイミングを変更しました。従って、太陽の調和を創造する努力において、彼等は異なる種類の太陽を生み出しました。この新しい太陽は、太陽のフレア活動の増加によって、且つ、一般的な星の冷却によって反応しました。この作用を完遂することにより、貴方がたの太陽系への膨大な圧力は緩和されました。もし次元間極性のこの変換が行われなかったならば、太陽はフォトンベルトのヌルゾーン、及び、気化させられる地球によって破壊されたでしょう。この様に、フォトンベルトへの地球の進入が近付いていますが、貴方がたは、太陽が著しく変更され、そして、今首尾よくフォトンベルトに入ることが可能であるという事実によって一安心させられ得ます。

フォトンベルトの中に直接進入出来る様に、なぜ太陽が調整され、そして安全な位置に置かれたのかは、2つの理由がありました。最初は、フォトンベルトは太陽が適切に調整された位置に進入すことを必要とする次元間のイベントだからです。
(太陽は比較的低いレベルの活動状態にあり、また、フォトンベルトの進入に必要とするであろう急速な変更に容易に順応することが出来るに違いありません)
第2に、地球は監視されなければならず、又,ヌルゾ-ンに進入した後で、プロセスは前以って位置するであろう急速な度合いの変更に、貴方がたの惑星の次元内エネルギーボディを並べ得る場所に入れました。このイベントが起こる事を可能にするであろう変更は、次元間ホログラムの使用によって完全な位置に入れました。

次元内のこの光の包みは、太陽系をこの新しいイベント(フォトンベルト)と適切に連携させ、そして、フォトンベルトの中へ貴方がたの地球の進入を首尾よく調整するために、このホログラムを使うために、貴方がたの太陽周辺に置かれた訳です。ホログラムは、後で貴方がたの太陽系を我々のスタ-システム(シリウス)の近くの、新しい位置に動かすために使われるでしょう。こんな風に、我々は貴方がたの太陽、及び、太陽系を包むために、貴方がたの惑星のホログラムを拡大することによって太陽の進入領域を調整する必要がありました。この調整は、双方共にフォトンベルトへの安全な進入が許容されるでしょう。そしてこの銀河において貴方がたは新しい位置に入ります。(写真参照)


これらの手順は、我々が強調したい幾つかのとても重要なプロセスによって完遂されました。最初に、太陽の極性は変更されました。第2に、銀河連盟は、地球の次元間のホログラムからの動作に合わせた、彼等の行動を統合しました。様々な大気の調査宇宙船、及び、特別準備調査団がその位置に寄港しました。彼等の唯一の目的は、オゾンホールを監視し、そして、それが貴方がたの惑星上で生涯さほど保護できない状態にならないことを確認することです。更にこれらの宇宙船、及び、彼等のチームは、貴方がたの惑星、及び、太陽系に接近するので、今進行している主要な地球の地震や、プレートの活動を監視し、修正する事を可能にし、フォトンベルトのヌルゾ-ンへと進入します。

それでもなお、フォトンベルトに進入しようとしている地球上の貴方がたは、又それらが無効にされるとき、電磁場を失っています。又、我々が説明した様に、これは、貴方がたがフォトンベルトに入るとき、もはや電気装置を利用することが不可能になるであろうことを意味します。従って、貴方がたは、重力場と、電気場の新しい形態が確立されるので、貴方がたの生活を主要な変換に備えて準備し始めなければなりません。損失として貴方がたに現れるものは、実際にフォトンエネルギー場が亜原子のレベルで変更され、そして、貴方がたの太陽系の基礎的なエネルギー動力になる事を可能にする利益のみでしょう。全ての原子、及び、分子が変換されるので、貴方がた地球人類は、貴方がたの驚くべき本質が広範囲に修正されるでしょう。貴方がたは、現在そうであるものとは全く異なる何ものかになるでしょう。わくわくする改良です。

従って、フォトンベルト体験の全体のシナリオを調べ、そして、起ころうとしているものについての概念を得ましょう。いま述べたように、それは多分1995年3月から、1996年12月の間の何時かに発生するでしょう。貴方がたの惑星は、ヌルゾーンに接近し、そして、貴方がたの太陽系がゾーンの中に浸された状態になるので、貴方がたの惑星は、暗黒の膨大なフィールドを経験するでしょう。突然に、ある程度の薄暮レベルは、完全な暗黒に置換されるでしょう。それはまるで、全体の惑星が非常に巨大な戸棚に投げ込まれたかの様で、そして、ドアは、貴方がたの後ろで閉じてしまいました。太陽は視界から消滅し、そして、貴方がたは、ピッチの様な暗黒の空の中に星さえも見ることが出来なくなるでしょう。日中は、ヌルゾ-ンの圧力で太陽が、突然闇夜になるでしょう。そして、夜空の光は太陽や星々でさえも消されてしまうでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 7
2008-04-06 Sun 08:35

フォトンベルトは,フォトンの軽い粒子から成る莫大なトロイド状に成形された物体で、貴方がたの科学者による衛星計測により、1961年にプレイアデスの周辺で最初に発見されました。

フォトンの軽い粒子が何であるかを知らない人々のために、貴方がたは、それが反エレクトロン(陽電子)とエレクトロンの間の衝突の結果であると認識するべきです。この瞬間衝突によって、2つの粒子は互いに破壊し合います。この衝突の際の結果生じる質量は、フォトン、または軽い粒子として記録されるエネルギーに完全に変換されます。今世紀の第1四半期において、英国の物理学者パウ・デラックは、全ての素粒子のために同様の反粒子が存在するべきであると仮定しました。1932年に、カ-ル・デ-ビッド・アンダ-ソン博士
(ノーベル賞を1936年に獲得した)
は、これらの第1が反粒子であることを発見しました。陽電子又は正の電子。1950年代までに、反中性子と同様に、反陽子は、貴方がたの科学者によって発見されました。
これらの発見の重要性は、単にそれがデラックの理論を証明することだけではありません。更に重大なことは、それは新しく、そして前例のない形のエネルギ-が地球の科学者によって発見されることを可能にしています。反粒子、及び粒子
(例えば、反陽子、及び、陽子の衝突)
間の衝突に起因するこのエネルギーは、フォトンエネルギーとして知られており、又将来貴方がたの全てのエネルギー需要の主要な供給源となるでしょう。実際、この惑星のために確立されようとしている新しいエネルギー時代は、フォトンエネルギ-時代と呼ぶことが出来ます。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 6
2008-04-06 Sun 08:27

「宇宙外からの人々との出会い」
輝かしい日は、惑星地球のために、そして、このグローバルな文明のために現れ始めています。
それが聖書や、他の宗教、そして、土着の人々の予言において述べられた「時代の終わり」と
するのも尤もな事であります。この「時代の終わり」は、十分に意識的な銀河人類への我々の
次元上昇/変換、及び、銀河連盟における正規会員になる事による真の人類の銀河文明への創
造(地球と、この太陽系において)をもたらすことでしょう。我々の宇宙の兄弟、姉妹から今発
信されている、これらの驚くべき出来事について、我々が論じる前に、この世界に間もなく訪
れる驚異を、私が如何にして知ったかと言う、私自身の話を皆さんと共有させて下さい。

私の名前は、シェルダン・ナイドルであり、そして、私は銀河連盟の代理人として任命されま
した。
この地位は、シリウス人の顧問、及び、銀河存在でワシュタと名乗る方によって私に与
えられました。
後で述べる情報は、次の数年以内に私の仲間の地球人類に起ころうとしている
ことに関して、シリウス人であり、次元上昇したマスタ-のワシュタ氏を通して、彼等の会議
からのメッセージであると言う事を、私に伝達されました。

我々の宇宙ファミリーと、私の遭遇の始まりは、特にシリウス人とは、私が9才の頃に始まり
ました。
私の家族は、ニュ-ヨ-ク州、バッファローの賃借住宅から、すぐ近くの郊外にある我々自身
の家へ引越しました。生活は、全く通常通りで、一旦我々は落ち着きましたが、約2ケ月後の
その時でした、最初に非常に奇妙な何かが、想像も出来ない恐ろし出来事が、起こり始めまし
た。その時、私は、ベッドの頭越しに直接2つの青味がかった白いボールの様なものを体験し
ました。それら2つの奇異な光は、大人の握りこぶし大のサイズ位でしたが、丁度私が寝る前
に、時計仕掛のように正確に現れました。

まず最初に、私は、それらに怯えて、そして悩まされました。結局、私はそれらの原因を発見し、そして、私のベッドの頭板上のそれらの夜の現象を終わらせるために、何かを決断する状態になりました。私は、停電シェード、ダクトテープ、及び、他の同様の機器を使用して、私の部屋の見かけを、寝室と言うよりは、薄暗い墓の様にして、全ての可視光を遮断しました。私は更に寝室を暗くしましたが、球形の青みがかった白い光は、誠に美しく輝いていました。

この奇異な現象が続いたので、私は実際に起こっていた事が、何なのかについて考え悩みました。それは、幻覚だったのでしょうか? ある実在しない種類の幽霊が、私を取り囲んでいたのでしょうか? それは、私の生活の最も恐ろしい時期の1つになりました。私の疑問は深まり、そして、私の驚きは一晩ごとに着実に強まりました。すると非常に美しく、また、愛情に満ちた男性の声が、突然私の寝室でうるさく喋り出しました。音声は、彼等がシリウス星
(B)として知られている、我々の銀河の星団から来たと言うこと、そして、私に教育を始めるために彼等が、ここに居るのだと言う事を言いました。これらの教育は、この惑星への現在の使命のための基礎であり、そして教育は次の数年以内の間に地球が遭遇しようとしている、ある非常に驚くべき事態を説明するために、後日証明するであろうと言いました。

50年代の中期に戻りますが、しかし、この音声はある種の幻覚であるとして、それに気付いたので、私の体験に困惑してしまいました。音声は、この不信を理解し、そして、その目的が愛、及び、光を使うことによって私を教育することであると述べました。また彼等は、シンプルな実験によって、その現実の証明を私に約束しました。彼等は、私の部屋が暗黒にしている、テープ貼りの停電シェードを取る去る様に要求しました。そして、シェードを引き上げ、窓から夜空を注意深く見ました。私が非常に驚いたことには、ある奇妙な輝き方をして、異常な星の様に見え、大空高く飛ぶ9機のV型にフォーメーションしたUFO宇宙船が突然現れたのです。ワシュタ(音声のソース)は、この唯一の星の様な配列は、私が想像した如何なる構成にも移動するであろうと私に告げました。

何度もこれら宇宙船の構成変更を行った後で、私はこれが生涯で1度だけの出現だったのかどうか、もしくは、それが規則正しく起こる筈のものであったかどうかを尋ねました。ワシュタは、互いに喚起された音声に関して、私が彼の存在を現実として認めるために、この特殊な行動が実行されたと言い、愛、及び、同情が行われ、且つ、彼のメッセ-ジを信じる準備が整っているのだ、と私に告げました。私を任命したワシュタ、及び私の妹と共に、この驚くべきライトショーを分担するのか否かを後で妹に尋ねました。彼女はライトショ-をする事を快く受諾しました。そして、我々の2人は、選んだあらゆる形の構成に移動する宇宙船の共同行動に毎晩従事することによって、シリウス人と我々の相互協力関係をスタ-トしたのでした。

これらの夜の出来事は、 結局、体外経験の形か、或いは、現実の物理的(身体で)
経験として、シリウス人の宇宙母船へ訪れる様に導かれました。次の数年間のコースでは、これらの訪問、及び、彼等が同行する口頭による教育は、我々が両親によって上に引き上げられなかった信念ではありますが、しかし、ワシュタの指導の下にシリウス人によって、妹と私自身が導かれました。これらのイベントは、一種の超現実主義の存在を引き起こし、そして、我々のどちらも何が発生していたのかを理解するのが非常に困難でした。それは我々を混乱させ、それにも拘らず、それは、偉大な愛に満ちて、信じられない様な非常に美しい体験でした。それはまた、人類文明への更にもう一つの道を見る事、及び、人間の意識の応用を実証しました。

それでもなお、これらのメッセージ、及び、体験は、私の中である程度の矛盾を成し始めました。シリウス人は、殆ど魔法の様に思われた高度に進んだ科学を実証し続け、そして彼等は、宇宙に関する理論において地球の人類の宇宙論を、完全に誤った状態にした銀河の形態についての概念を説明しました。彼等の科学の原理について更に私に告げられたので、それらの知識、及び、地球上の科学、及び、その関連の宇宙論の間における私の矛盾を強調し始めました。この矛盾は、ポスト人工衛星時代
(1958-1961)の間に確立された夏期科学達成プログラムは、私の多年に亘る関与により、又、科学の全ての部門における私自身の貪欲な知識によって作成されました。
(私は、7才にして大学物理学テキストと高等カレッジの人類学テキストを読んでいました)
地球の科学、及び、星団の科学の間で、私には解決できない分裂がゆっくりと発展していたように思われました。実際、私は科学におけるキャリアとして、好機が訪れ始めていたので、私が即座に選択しなければならないと考えました。従って、私に残されるシリウス人のための期限が到来するので、私の中学校学期が始まる迄に、不安な決定を行いました。彼等の科学が、信じられず、且つ、驚異的なので、私が深く複雑になった地球型の科学から別れる様に私を引き離しました。従って、私は彼等に離れるように要請しました。彼等は、私の人生において、適切な時間と場所において、再び戻って来るはずであると言う忠告を伴ってはいましたが実行しました。

私は、それ以降、微積分学、物理学、及び、化学において上級コースをとることによって、科学に対する私の関心を更に発展させ始めました。しかしながら、この好機は、カレッジにおける私の新入生年度で終りました。深い個人的な矛盾が物理学部門の副会長と私自身の間で展開したからです。我々はアイザック・ニュ-トンの機構定理の公式化、及び、亜原子の物理学におけると同様に、現代の宇宙論におけるそれらの扱い方に関して、全く意見が合いませんでした。この矛盾は、メジャ-な物理学からマイナ-な政治学、人類学、社会学や、様々なエリアの研究プログラムへの変更を私に強要しました。私の上級学年間に、マレーシア、フィリピン、及び、インドネシアの国家を含む東南アジアの歴史研究を専門にすることで、その魅力に引かれたかのように感じました。

関連記事

別窓 | アセッション
銀河人に関する要点の抜き取り 5
2008-04-06 Sun 08:21

「シェルダン・ナイドル氏の紹介」
シェルダン・ナイドル氏は、銀河連盟のための代理人、及び、後援者で、我々の惑星連合の計画に関する最も最近の情報を提供するでしょう。シェルダンは、真の地球の歴史、科学、文化、及び、幼年期以来の精神性について、秘密の情報を与えられました。彼は、最終的に壮大な変換の時間が近いので、この膨大な蓄積された知識を明らかにすることを許されました。シェルドンの教育、及び、科学の研究、社会科学、人類学、及び、代替技術、テスラ等のために、彼は、機敏で、合理的で、且つ、科学的なアプローチをこの議論の余地のあるテ-マにもたらすことが出来るでしょう。

関連記事

別窓 | アセッション
| アセンションと次元移行 | NEXT
イミグラン錠