今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

アセンション
2008-10-12 Sun 14:28

○アセンション(ascension)

* 次元上昇を意味;3次元(地上界)、4次元(幽界)、5次元(霊界)、6次元(神界)、7次元(菩薩界)、8次元(如来界)、9次元(宇宙界)
* これまで何度もアセンションに失敗;レムリア、ムー、アトランティス
* 1987年ごろから始まっていた →2012年12月21日~23日にピークを迎え、2020年ごろまでには終息;マヤ暦にも登場
* 2010年前後から大きな位相のシフト →2000年~2005年は混乱、2006年~2010年は浄化(禊;みそぎ)
* 意識が集合の波動として到来;生きとし生けるもの・生命体としての地球に共感と尊敬の念
* 本来は惑星全体で何年も前から大々的に準備しそのときが来るのを待ち焦がれる性質のもの
* 地球のアセンションにより太陽系全体がアセンション完了;地球は一つの意識体
* アセンションの中心地は日本となる(人種差別がない、宗教対立がない、勤勉で和を重んじる)
* 健康な心と身体・明るい環境・安定した経済などすべてを調和させていくことはアセンションを成功に導く

○生き方

* 一人ひとりが自らの役割に気づくことが第一 →創造の中心意識をあがめ奉る必要はない・感謝の気持ち
* まずは足ることを知り日々感謝の思いとともに常に謙虚に生きる
* 創造主は永遠の大進化・大調和を目的として人間はその目的のもとに転生輪廻を繰り返して成長
* 愛とは創造主の心 →調和は助け合い・支え合い・相互扶助・感謝によって実現
* 生きるコツはシンプルであること、ものごとをプラス発想すること、与え好きであること

○プレアデス意識

* すべての存在は広大なエネルギーの網状、天空は生命に満ちている
* 人類が宇宙のパワーについて新しい理解の領域に踏み込もうとしている
* 音もなく惑星を目覚めさせようとしている塊状のエネルギーの扱い方をアドバイス

○人間

* 人間の役割は宇宙と地球のエネルギーの架け橋となること
* 99%は肉体を取り巻くエネルギー磁場;カー、気、プラナ
* 全身を流れる自分のエネルギーと地球の核と宇宙の中心をつなぎエネルギーレベルを上昇させることがアセンションにつながる
* 1)肉体との関係を育成・強化、2)自己の真実との関係や他者との率直な関係を意識、3)仕事の関係と奉仕との関係強化、4)聖なる元素(土、火、水、気)との関係強化
* 大事なことは、素直に生きること、徳を積むこと、感謝の気持ちを忘れないこと
* 本質は魂(光子体)、肉体は魂の入れ物、魂を成長させることが人生の目的
* 人間の生活は一つ一つの小さな出来事の連続;何事に対しても行って見る・触れてみる・自分の感覚で学ぶ →自力
* 人間には無限の能力がある、誰でも発露できる、悪に使わず善に活用

○チャクラ

1. 基底チャクラ;尾骨 →生命エネルギー、肉体活動、性的能力、生殖能力に関係
2. 丹田チャクラ;臍下 →忍耐力、創造性
3. 太陽神経叢チャクラ;みぞおち →創造性、知性、陽気さ
4. ハートのチャクラ;胸の真ん中 →コミュニケーション、社会性、愛情表現、感性
5. 咽のチャクラ;咽 →コミュニケーション、自己表現
6. 第三の目;眉間 →芸術、創造、直観力
7. 王冠チャクラ;頭のてっぺん →直感、精神性、宇宙的意識

 7つのチャクラが開いて真我に目覚めると肉体の制約を受けない高次元の意識に

 心の眼が開かれれば閃きが頻繁に起こる

○四次元の世界

* 直感に満ちた洞察力を信じ、動機を信じ、内在する神性を信じて行動
* 透明になったように感じる →想念の妨害やイデオロギーの束縛から解き放たれ摩擦がなくなる
* アセンションすると4次元以上=非物質領域へも自由に行き来できる
* 目に見えない世界を「原因の世界」、目に見える世界を「結果の世界」

○オーパーツ(Out of Place Artifacts)

 イースター島モアイ像、ナスカ地上絵、イギリスのストーンヘンジ、ベリーズの水晶ドクロ、コロンビアの黄金ジェット、エジプトのピラミッド

○宇宙の力

* 重力、電磁力、強い力、弱い力の4つの力 →4つの力は作用する物質の間をゲージ素粒子が行き交うことによって発生
* ゲージ素粒子にはグラビトン(重力媒介)、フォトン(電磁力媒介)、グルーオン(強い力媒介)、ウィークボソン(弱い力媒介)+セイマトロン(思念子;生命力や精神力等)、クテオン(天子;万物創生の力や直観力)

○信用できないチャネラー

 →脅す、いじめる、心配させる、差別する、責める、強制する、こだわる、威張る、自慢する、他者を批判する、悪口や欠点を指摘する、マイナス発想、形式や儀式・高額なお金を要求する、グッズや機器・偶像などを売りつける

○波動の法則

 →同じものは引き合う、違うものは反発しあう、自分が出した波動は自分に返ってくる、優位の波動は劣位の波動をコントロールできる

別窓 | アセッション | トラックバック:0
この記事のトラックバック
トラックバックURL



| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠