今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

マヤ暦第9波と日本大震災との関連性について』
2011-03-25 Fri 23:25

一般的に2012年問題として語られていることに、これから私たちが多くの自然災害、地球の変動を体験することになるというがあります。また、あたかもマヤ暦が示していることはそれしかないかのように伝えられている節もあります。特に数日前に日本を襲った今回の惨事は、マヤ暦の第9波が始まって直後に起こった出来事だったために、

これはマヤ暦が予言出来ていたことだったのか?

これからもっと悲惨なことが環太平洋地域にも起こる可能性があるのか?

などの質問が持ち上がりました。それも自然なことだと思います。

地震とは、地球の熱い中心部マントル内の対流によって引き起こされる地殻変動です。これによってプレート間に緊張が生まれ、地球表層で莫大なエネルギーを解き放つことになります。それが結果として災害をもたらすということです。

私が今まで行った発表でも、地殻変動はマヤ暦のアラウシフトに基づいていると提言してきました。

そう言ってしまうと、すべての地震、火山の噴火がマヤ暦に基づいているのかと思われてしまうかも知れません。

しかし、例えば一アラウトゥンが6310万年間、大陸ほどの大きさがあるとしても、いつどこで地震が起こるのかを詳しく予言できる根拠はどこにもないのです。

私の知る限りですが、どんなに研究を重ねたとしても、規模の小さな地震に至るまですべてをマヤ暦に関連させることができた人はいなかったと思います。

そうは言っても、今回日本を襲ったM9.0の激震がマヤ暦第9波の始まりに関連したものだということに関して、私には確信に至るものがあります。

それにはいくつかの理由があります。

1)まず一つ目は、2011年3月9日、すでに世界的な地震計が普段とはかなり違う動きを見せていたということがあります。その不自然な動きは日本で地震が起こるまでずっと続いていたということです。

これは第9波のエネルギーが動き始めたこと、すでに何かが動き出していたことを表しているものです。

2)次に、今回の日本での地震と津波が、確実にマヤ暦第9波と関係しているものだと確信をもった理由があります。

それは、この地震が1755年にリスボンで起こった大震災と酷似していることです。これら二つの地震は、共に津波を伴い、マヤ暦の新しい波(ステージ)が始まった時に起こっています。

リスボン大震災は、第7波「惑星意識(惑星的アンダーワールド)」の始まりの時、

東北大震災は、第9波「宇宙意識(宇宙的アンダーワールド)」始まりの時に起こりました。

リスボン大震災は、新しい波(ステージ)に入ってから数カ月間続きました。

これらの地震は共に、震度がM9.0で、また多くの余震を伴い、緯度、経度ともほとんど同じところで起こっています。このところでもマヤ暦のシフトと関連していると言えるところです。

ここではっきりと言えることは、

新しい波が地球の内部で変化を起こすことによって、人類にも新しい共鳴がもたらされてくるということです。第7波はリスボンの位置する地球の裏側を、第9波は地球の表側に位置する日本を支持したということなのです。

この意味付けが正しいとしたら、これら2つの大震災は、宇宙から人類へのメッセージとして必要な地球内部における調整の表れと見ることができるのではないでしょうか?

リスボン大震災は、史上最大の破壊的惨事であり、近代社会の制度を促したものだと言われています。

また、哲学的にも影響を及ぼしました。

同じように、第9波が人類に統一意識をもたらすものならば、これからもっと地震などの自然災害が引き起こされるのかと言い出す人もいるかと思います。

一体これらの出来事に、真意(前向きな意味)はあるのだろうか?が問われてきます。

この宇宙的な計画を創造している叡智を判断する以前に私たちが知っておく必要があるのは、私たちが痛みを伴わないでこのような計画を実現することは簡単ではないということです。

実際、古生物学者たちは、太陽系で地球だけにある地殻プレートが生命の進化にとって必要分可決なものであり、だから基本的に地震がなくては人類は存在し得ないということを主張しています。

これらの議論は、明らかに震災で子供や夫を亡くした人の心を癒すことにはならないとは思いますが、私たちにとって、創造の一部として地殻プレートが起こすことにはなんの悪意もないのだということを理解することも大切な事なのです。

地殻プレートと地震は、人類と地球が共鳴を起こしていくためには必要なものだと私は考えます。特に新しい波、意識の進化を起こしていくためには、内的構造も深いところから変化しなくてはならないのです。

また今、日本人に対して出来る限りの支援をしていくこと、その力が私たちにはあるのだということを示す時でもあります。

常に統一意識に向かっていることにフォーカスし、日本人のために祈り、共に体験を分かち合うことでその思いを表していきたいと思います。

私はこれからもっと強い地震が起こってくるとは思っていません。でも、これも予想に過ぎません。

しかし私たちには、現実をどのように見ていくのか~光が私たちを導いてくれてのだということを選択することはできます。

多分地球は今、私達人類が統一意識に向かうための調整をしてくれているのです。それは私たちにとっての最高最善の目的のためであり、おそらく宇宙の計画にとっても最高最善の目的のためなのです。

第9波 第6日目

2011年3月15日

別窓 | アセッション
| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠