今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

幻実からのアセッション
2011-04-05 Tue 21:50

東日本地震被災者の方々が現状の悲惨な状況から
抜け出るよう皆さん心より応援しましょう。

今回の被災により世界の人々の心を一つとなる、状況が強制的に母なる地球により
・・・

私たちの母なる地球(ガイア)は、宇宙のサイクルとして数万年に一度ある
「ガイア・アセンション」の完成に向けて、ピッチを上げています。
まるでそのタイミングに合わせたかのように、人間の手による地球汚染が頂
点に達しようとしているのは、なんとも皮肉なめぐり合わせです。
リオ・デ・ジャネイロ、京都、そしてブエノス・アイレスと、見せ掛けだけ
の地球温暖化対策会議が開かれました。
しかし、その原因を作った地球文明の在り方、とりわけ物質的な豊かさと、

金銭的価値を至高のものとして追求する経済の在り方を、先進国・途上国共に、
軌道修正する考えはまったくないようです。

すでに海の魚の異変、山野の鳥の数や花の開花の異変などが日常化してきており、
また局地的に大規模な災害をもたらしている気象の激甚化も、さらに広範なもの
になる兆しがあります。 こうして、「まず禊ぎ(プラネタリー・クリーニング)、
次に次元上昇(ガイア・アセンション)」という段取りが、ますます現実味を帯びてきました。

「禊ぎ」には、物質面と精神面の両方があります。
1999年から数年間、この地球では、ありとあらゆる「過去のツケ」が噴出するでしょう。
これに合わせて、さまざまな「宇宙存在たち」からの働きかけが強まり、地球の政府による
「陽動作戦」もからんで、人類の想念は、混迷の極に達するでしょう。
災害や食糧危機や経済の混乱などが引き金となって、人心の荒廃も避けることができないでしょう。

まさに、人類が「去就に迷う」時がきます。そのなかで、物質主義が、地球(ガイア)に対してだけで

なく、自分の人生に対しても最大の脅威となっていたことに気づいて、価値観の転換を図る人の数が

着実に増えていくでしょう。

一日を生きることさえ容易でない事態も予想されますが、生き抜かなければ、千載一遇のチャンスを

捕らえて、地球(ガイア)と共に「アセンション」することはできません。

プロセスの細部はどうであれ、できるだけ多数の地球の仲間と共に「アセンション」を達成し、「新生

地球」の建設に参加すること-- -これが、お勧めのコースです。

そのためには、自分の波動を、上昇する母(ガイア)のそれに、合わせるようにしなければなければな

りません。

できるだけ長く、自然のなかで過ごすようにすること、これが要諦です。自然の中の全生命は、何も

特別のことをしないで、すんなり「アセンション」してしまいます。

もちろん、その他に無数の選択肢があります。どれが「正しい」ということはありません。

母(ガイア)の波動に合わせることを選択しない人は、近々この地球を出て行くか、「抜け殻」に残る

ことになるでしょう。 漫然と、政府や社会やメディアの言うことに耳を傾けるのは、要注意です。

また、できるだけの「備え」をすると共に、いつでも「飛び立てる」ように、身辺を身軽にしておく

ことが望まれます。 これからは、あなたの感性だけが、あなたの道しるべです。

別窓 | アセッション
| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠