今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

アセンション後の5次元とは
2011-07-31 Sun 09:54

それでは今回地球がアセンションし5次元に存在すると言うことはどういうこと
なのでしょう?
5次元とは、俗にいう神の領域なのです。

思ったことがすぐに実現する世界なのです。ですから思考内容が即実現しま
すから安定した思考でないと事故が起こるということですね。
 

太古の昔、天照大神やイザナギの尊イザナミの尊・スサノオの尊がいたころ
は、文字通り神の国だったのです。

5次元にはネガティブなものは一切存在出来ません。
すべての人々は、宇宙とつながり地球上で因を生きることになります。因を
生きるとは、瞬間を生きることです。
3次元のように結果を生きているのではないのです。三次元では原因が結
果を作りその結果が原因となってまた結果を作っています。
これは時間が存在するために因果応報にタイムラグがあるためです。
しかし5次元では、思い即結果ですから、思ったことはすでに結果として目
の前に現れていることになります。
ある啓示では、「半霊半物質」と言う言い方をしていますが、日本神話に出
てくる羽衣を着た神様を思い浮かべると、イメージ出来るかと思います。

今現在、刻々と時間が短くなっています。
10年前と比べると、一日の長さが三分の二程度まで短くなっているようです。
2012年12月22日にはゼロ時間になるようです。アセンション以降、人は
神ながらにして生きることになります。

果たしてこのような説明で理解できるかどうかは疑問ですが、こういうことな
のです。

現在地球上で、さまざまな事件が起きておりますが、これらはすべて地球
の次元アップについていけない魂が、脱落してゆく姿だと思っていただけれ
ばと思います。地球の波動が高くなっていますから、その波動についてゆ
けなくなると、精神状態が益々ネガティブになって行き、ついには命を絶っ
たり、事件を起こしたりしているのです。
また、加害者になられた方は、事前に命の期限が決まっていた方か、次
元アップにより地球上での修行を卒業された方か、もしくは魂が卒業した
いと望んだ方なのです。

アセンションまであと4年半、これから益々この二元化は進むことになり
ます。善い人は益々善くなり、悪い人は益々悪くなります。明暗がはっき
りと分かれるようになり、ついには悪の存在は地球に存在できなくなるの
です。

今現在死期を迎えている方々は、死後選択することになります。いずれ
にせよ地球上の肉体は魂の借り物ですから、肉体が存続するとかしない
と言う次元の話ではなく、霊的に進化したかどうかが問題なのです。

振るいに掛けるとは、生きるとか死ぬと言うことではなく、魂の進化によっ
て行くところが決まると言うことなのです。
アセンション後、肉体を持ってこの地球に残りたいなら、愛と感謝に生き
ポジティブに生きることです。決してネガティブな波動を出さないことです。
出せばそれが原因となってまた新たなカルマを作ってしまいます。
ですからすべてを神にゆだね、ポジティブに愛と感謝で生きていれば、
自然とアセンションを迎えることが出来るのです。

別窓 | アセッション | コメント:0 | トラックバック:0
<<暗闇」も倍増して見える意識変革の時代 | アセンションと次元移行 | 全てバイブレーション>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠