今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

銀河人に関する要点の抜き取り 22
2008-04-06 Sun 09:16

貴方がたの現在のチャクラシステム」
これらのエネルギー渦巻センタ-は、ヒンズー語の、もしくは、サンスクリット語の言葉でチャクラからの「循環輪」として英語に翻訳されます。(写真を参照)


プリズム状の7色、及び、現在のチャクラシステム
これらのエネルギー「循環輪」、もしくは、チャクラは、一連のたった7つのエネルギーセンタ-として、貴方がたの物理的ボディに存在します。これらのセンタ-は、ボディの基礎から頭の頂点に達し、そして、次の通りに構成されます:

最初のチャクラは、ルートセンタと呼ばれます。それは、ボディの基礎、もしくは、最重要の電気場です。それは、典型的なRF、又は、ラジオの電気回路におけるア-スと同じ様に、ボディの電磁気グリッドを地球に接続します。このセンタは、胴体、或いは、背骨の基礎に位置しています。

第2番目のチャクラは、性、又は、性のセンタ-です。このセンタは、ボディのための性の感情的なセンタ-(更に高い喜びの形態、及び、恍惚)の役割を果たし、そして、生殖器を含むボディの同じ領域に位置しています。

第3番目のチャクラは、太陽神経叢(胃の後部)にあります。それは、ボディのベースの感情的な(憎悪、怒り、喜び、笑い)センタ-の役割を果たし、そして、へそ、脾臓、及び、肝臓を含むボディの領域に位置しています。

第4番目のチャクラは、心臓センタ-です。このチャクラは、直観的、もしくは、愛のセンタ- (更に高い感情)であり、そして、心臓、及び、肺の領域に集中します。
第5番目のチャクラは、喉センタ-です。それは、通信センタであり、そして、喉における喉頭の領域に位置しています。
第6番目のチャクラは、いわゆる「第3の目」、又は、アジナ・センタ-です。このセンタ-は、眉の中心における鼻の上に位置しており、そして、様々な、想像的な、そして、霊的関連の能力を得て、そして、利用するためのセンタ-です。

第7番目のチャクラは、頭の頂部の後ろの部分に位置するクラウンセンタ-です。それは、ハイア-セルフ(高い本質)へ接続するためのセンタ-です。
オ-ラ、又は、ボディのエネルギー場は、これらの7つのセンタ-を囲み、そして、これらのセンタ-が如何に能率的に機能しているかの表示器として働きます。伝統的に、チャクラのセットは、それに割り当てられた7つの色、各チャクラのために1つの色を持っていました。事実上、オ-ラ、及び、その色は、チャクラの健康を反映し、そして、それと同時にボディの全ての選択された部分が如何に能率的に機能しているかを示しています。

別窓 | アセッション
| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠