今大きな転換の時期を迎えています。アセンション、5次元へあなたは入れるか。それは各自の意識の持ち方しだいです。私たちの宇宙は急速に変化を遂げているようです。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
光の12日間
2012-06-10 Sun 10:15

もう本を読んで知っておられるかとも思いますが、これから起こるアセンションについて
の情報です。
 私達のカレンダーで言う所の2012年12月22日に始まり、暗黒の3日間と呼ばれてい
る世界を体験する事になります。
 私は暗黒の3日間ではなく聖なる3日間と言っています。
 2012年12月22日は、時間の加速と共に20年前のような速度で訪れるのではなく、
 同じ12月22日でも、体感的速度から計算すれば、もっと早く訪れることになります。
このようなことはどのアセンション情報にも記載されている事でですから、知っておら
れるとは思いますが、多分2012年12月22日は変わらないと思います。
 暗黒と言われる由縁は、意識の世界に於いて考えている事が即具現化することによ
り、ネガティブ思考の人々が、自分の思考に押し潰され別の3次元世界に移行すると
言う事で、暗黒の3日間と言われているようです。
しかしすべてを手放しポジティブに生きている人々にとっては、至福の一時を迎える事
に成るのです。
 すべてのものが光り輝き、昼も夜も無く光が降り注ぐ世界を創造したことはありませ
んか?
私の記憶の奥底には、すべての物が光り輝き人々が愛の光で包まれ、まるで空中を
すべるかのように点在している姿が目に浮かびます。
それは神々が空間に輝く世界です。

冬至より聖なるイヴまでの3日間、すべてのものが光り輝く体験をすることになります。
私達はその体験を楽しみ、意識したものが具現化する世界を心待ちにしてきました。
 そしてこの瞬間を体験するために、この地球に生まれてきたと言っても過言ではない
のです。
私達は過去に体験している世界に戻る事に成るのです。日本人の先祖はレムリアです。
日本神界の神々もレムリア時代に生きた人々です。
「あなた方に訪れる変容は一瞬で終わります」と宇宙存在たちが言っている事はこのこ
となのでしょう。
この日を境に4次元は消滅します。そして完全に覚醒した人々と覚醒はしたもののまだ
不完全な人々がこの新しい地球に残る事になります。
聖なる3日間に耐えられなくなって3次元で生きる人々は別の3次元世界に移行する事
になります。
また地球を離れ本来の自分の住処へ(プレアデスやシリウスなど)へ帰ることを選択す
る人々もいるでしょう。
一瞬にして何千万もの人々が突然姿を消せばアセンションした事に気付きます。
そしてそのことをポジティブに捉える事が大切です。
それは、私達はあらゆる次元にアクセスできる事を知るからです。
 どうして恐れを手放すのか、どうして執着やエゴから離れなければいけないのかは、
このアセンションに関係あるからなのです。

この「光の12日間」の出来事は、移行の波の中心の1年の始まりの時点、2011年12
月21日をはさむ、12月15日から25日までに起きるとアカシックレコードには記されて
いる。

 最も一般的な体験としては「創造」における並行現実を認識できる範囲がどんどん広
がって行くことでしょう。特に光のエネルギーが広範に感知できるようになります。

私たちは、物理次元レベルを超えて「見る」事ができるようになるのです。

 これは、物理的な身体とエーテル体が真にブレンドするために、DNAがシフトするた
めです。私たちは、肉体の目とスピリチュアルな視力センターである第3の目とその両
方を使ってみることになります。第3も目は松果体と関連しています。5感のすべての
感覚は、肉体とエーテル体の融合が進むにつれて、ますます拡大して行きます。
超感覚的な知覚(ESP)のことなど、考えもしなかった人たちにとって、世界の今まで
なじんできた輪郭線が崩れていくように見えるでしょう。

共通するもう一つの体験は、考えたことが、間をおかずに現実化していくことです。

霊的な道を探求している他人にとって、とてもエキサイテイングな体験となり、大歓迎
されるでしょう。ただ、瞑想や集中力を高めること、意識を発達させるトレーニングなど
を積んでこなかった人々にとって、突然、周りが夢の世界へ突入してしまったような気
持がするかもしれません。

 彼等は、明晰夢にとらわれてしまったように見えます。覚めない夢の中に。私たちの
ほとんどが、長い間エンジョイしてきた、百年一日のごとく変らない、頑固なパーソナリ
ティのままではもういられないことを理解しています。

まだ古いパターンを再生しようと躍起になります。懐かしい人生の生き方を。

 私たちは遺伝子のレベルでシフトを起すために、頑固な彼等もまたほかの人たちと同
じようにシフトそのものから隠れるために、幻想に満ちたリアリティを現実化することが
可能なのです。
しばらくの間は、以前と同じような生き方をすることはできます。このタイプの変化は、突
然、しかも完全に起こります。ですから、ほとんどの人は問題を感じるでしょう。ユニティ
は、あまりにも、いままでの二元性と分離の世界からかけ離れているからです。

この変換期を完全にスムーズに乗り越えるために、私たち個人ができることは何もあり
ません。あなたが過去に、いっさい霊的なものを否定して生きてこようが、自分の信仰に
従って、精一杯、敬虔な人生を送ってこようが、全く関係がないのです。

いずれにせよ、あなたはこの12日間の最初の数日で意識とエネルギーが織りなす冒険
が目の前でどんどん明らかになって行くのを目撃することになります。

あなたがどのような12日間を過ごすことになるのかは、どれだけあなた自身が内的葛藤
と不安を手放そうとしているかにかかっています。

別窓 | アセッション | コメント:0 | トラックバック:0
<<ウリエル・メッセージ  6 月のエネルギー | アセンションと次元移行 | 光へ向かう地球と人類>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL



| アセンションと次元移行 |
イミグラン錠
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。